新成人『橋本環奈』写真集は“水着なくても”10万部超え大ヒット

新成人女優の橋本環奈が1月14日、自身のツイッターに晴れ着姿の写真を投稿した。

そんな橋本が来る2月3日、写真集『NATUREL』を発売する。今やこの写真集を巡っては、ネットでも論争の的。「内容サイテーでも10万部以上はいく」という専門家筋の予想も出ている。

「橋本は2月3日に20歳になります。その“メモリアル”として写真集を出すだろうと、一部の週刊誌は早い時期から報じていました。どこまでセクシーさを強調するかが注目だとしていたのです」(週刊誌記者)

しかし、写真集は前宣伝も大げさな割に、よくも悪くも開けてビックリなところがありそうだという。

「撮影はフランスのパリとニース。宣伝のため何枚かの写真がオフィシャルSNSに掲載されていますが、『肌加工』『デブ修正』など、酷評する芸能サイトも多くあります。でも、言うほどそんな極端な修正ではない。今時、写真集の修整などタレントの常識。それを非難するのはかわいそうでしょう」(写真集評論家)

 

環奈写真集には水着もセクシーもいらない

昨今は空前の写真集ブームといわれる。今でも話題になるのが『乃木坂46』白石麻衣が一昨年2月に発売した写真集『パスポート』がバカ売れしていること。昨年12月、累計刷り部数が33万部に達したことが話題となったばかりだ。

「白石の写真集は下着セクシーが多少あるだけで、おおよそ男性ファンを狂喜させる内容ではない。グループ系の強みで、乃木坂ファンの複数買いが想定されます。ただ、白石にしたって過去に水着をやって人気を上げてきた“経緯”ってものがある。決して脱がないアイドルではないんです」(同・評論家)

一方、環奈といえば、福岡のローカルアイドルとして踊っている写真がかわいいとネットに拡散。一気に出てきた奇跡的な美少女だ。

「環奈は“労せず”といったら失礼ですが、ネットを中心に偶発的に売れた面もあります。だから水着をやる必要もなかったし、セクシーショットもこれまで存在しない。それだけに今回の写真集で“最初で最後”の水着をやるのか注目されているのです」(同)

今、橋本はムッチリ豊乳で大評判だ。

「写真集には水着はないという話です。すごい胸の谷間なのですが、それを見せるのは嫌がったとか。洋服での背中見せと“横乳見せ”はあるようなので、それが精一杯かも。一部ネットアンケートでは『10代美少女ランク』で、環奈は同学年ライバルの広瀬すずに倍以上の差をつけて人気1位。写真集など、黙っていても10万部以上は確実でしょう」(同)

セクシーを期待しているのは一部のスケベだけかもしれない。

 

【あわせて読みたい】