“修正疑惑の女王”平子理沙の無加工『インスタ』写真がヤバすぎ

モデルの平子理沙が自身のインスタグラムに、ジャスティン・ビーバーとのツーショットを投稿。貴重な1枚だとネット上で話題になっているが、注目は平子の容姿にも集まったようだ。

平子は昨年のクリスマスシーズンから家族が住むロサンゼルスに滞在しており、インスタグラムでは現地でのびのびと過ごす様子を公開中。そして、年が明けた1月11日には、ショッピング中に偶然遭遇したというジャスティンとの写真をアップした。

大量に付いた絵文字からは興奮する様子が伝わり、続く投稿では長文を書き連ねた平子。最後は、

《放心状態のわたしはゆっくりと立ち上がり、何も買わずにお店を後にしましたとさ》

と締めくくり、感情を爆発させることとなった。

View this post on Instagram

沢山の祝福のメッセージ、 ありがとうございます💕 2019年、良いスタートになりました❣️ お言葉に甘え、その時の様子を もう少しくわしく。🙇‍♀️ その日、友達とショッピングをしていて、あるお店に入って5分くらいしたら 突然、ジャスティンビーバーと ヘイリービーバーがお店に入って来ました。 出たジャスティン❣️ついに😍 この時が来た🔥やったー‼️🎉 すれ違う時に、満面の笑顔で ニッコリしてくれました😃✨ ジャスティンのザ・キラースマイル! そして友達と店内を見ていると 気が付いた時には、ジャスティンは大きな鏡の前で踊っていました。割と長い時間、しかも激しめのダンスを踊っていたので中々声をかけられず、わたしはその時を待っていました。ジャスティンのダンスをこんな間近で見れる事も中々無いので、ソファに座って凝視👀。ちょっとダンスがスローになってきたかなという時に、勇気を出して、写真を撮ってもらえませんか?と尋ね、一緒に撮ってくれたのがこの写真。✨ その後ジャスティンは洋服を選んだり、またダンスに戻ったり、洋服を選んだり。 SPや店員さんも別の部屋にいたので、 こちらにはしばらくわたしと友達とジャスティン、ヘイリー、4人の空間になりました。 いや〜すごいな〜ジャスティンと一緒に買い物してるみたい〜すごい空間〜〜。🌏 わたしが椅子に座って友達の試着を待っていると、ジャスティンがわたしの目の前にトコトコとやって来ました! えっ何をするのかな?と思っていると、 お店でかかっている音楽に合わせて、 目の前で踊り始めました! 何という事でしょう。ジャスティンがこちらを向いて、わたしの目を見て踊っているのです!ジャスティンのプライベートダンス!目の前1メートル!しかも結構長め! めっちゃくちゃカッコいい! マジなダンス! ジャスティンのコンサートでも 見た事ある振り付け! 感動しました。こんな奇跡もあるのですね。 その時の動画はありません。カメラを出すタイミングなどありません。わたしは固まっていました。ニコニコしているのが精一杯でした。😊💦 ジャスティンはその後、沢山買い物して、SPに囲まれて、沢山のパパラッチを引き連れて、黒い車に乗って帰って行きました。 放心状態のわたしはゆっくりと立ち上がり、何も買わずにお店を後にしましたとさ。🦄✨✨✨✨✨ @justinbieber @haileybieber #justinbieber #ジャスティンビーバー #la#fashion #beauty #lifestyle #travel#risahirako#平子理沙

A post shared by 平子理沙 RISA HIRAKO (@risa_hirako) on

 

自然体なツーショットで好感度アップ?

平子のインスタグラムといえば、これまで「加工が激しい」ことで有名だったアカウント。ネット上では、

《もはや別人》
《こっちが恥ずかしくなる》
《アラフィフでキラキラを強調するのは痛々しい》
《誰だって補正したら若く見えるはず》

などと批判されることが多く、「若作りに必死」との印象を与えていた。

しかし今回アップしたジャスティンとの画像は、普段よりもナチュラルでどこか自然体な表情に。写真を加工している雰囲気もなく、

《修正しない方が若く見えるじゃん》
《いつもの平子さんより良いね》
《この画像はいつもみたいに怖くない》
《こう見るとすごくカワイイ》

などといった声が上がった。

「来月48歳を迎えるとは思えない美貌を維持している平子ですが、ネット上では“整形説”や“自撮り加工”への指摘が上がり続けています。特に、SNSへアップする画像は『アップ用に顔を作っている』『すっぴんと言いながらバッチリ修正してる』との指摘が絶えない状態でした」(芸能ライター)

そんな中で“無加工疑惑”の写真が絶賛されたのは、平子のインスタに何らかの変化を生み出すかもしれない。

 

【あわせて読みたい】