ディズニー映画をもひざまずかせた韓国『反日思想』の狂気

韓国の文在寅政権が、来る3月29日に全米公開されるディズニー映画『ダンボ』(ティム・バートン監督)にまで「旭日旗だ!」とイチャモンをつけたという。

映画上映に先駆けて作ったティーザー・ポスターに対して、中に描かれたテントの図柄が「旭日旗を連想させる太陽光線のようだ。旭日旗は日本軍国主義の象徴だ」と、韓国政府直属の「反旭日旗撲滅運動活動家」徐敬徳・誠信女子大客員教授が、ディズニー社に撤回を求める「公開状」をフェイスブックに投稿したのだ。

これに折れたディズニー社は、別の図柄のポスターをネット上で公開したが、サーカスのテントの図柄は米国では戦前からあると“あきれ顔”だ。