深田恭子『はじこい』スケスケ&胸強調の講師姿に「勉強集中できません」

1月15日、深田恭子主演の新ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)第1話が放送され、「深キョンがエロい」「エロ目線でしか見られない」などと、ネット上で話題になった。

ドラマの原作は、少女向けコミック誌で連載中の同名漫画。深田が演じるのは受験、就職、婚活と失敗続きのアラサー予備校講師・春見順子で、教え子を含むイケメン3人と恋を連ねるラブコメ作品だ。

予備校講師という役柄から、劇中の深田は主にオフィスカジュアルのような衣装で登場。だが、胸元には深い切れ込みが入っており、まるで生徒を誘惑するようなオーラを放っている。また、深田自身が女優界屈指の巨乳を誇るため、ブラウスの膨らみはかなりのものに。

 

勉強どころではない“全開フェロモン

思春期の男子にとっては受験どころではない“エロ講師”同然のフェロモンに、視聴者は、

《この服はあかん。深キョンこの服は反則》
《服の上からもスタイル良いの分かる》
《勉強どころじゃないだろこれwww》
《ストーリーよりおっぱい大きいなぁかわいいなぁって印象しかなかった》

などと興奮をあらわにした。さらに、物語終盤には、黒いタンクトップの上から透け感の強いブラウスを着用。まるで下着が透けているように見える“サービスショット”に、

《そんな透けシャツで胸強調されたら、勉強集中できませんよ》
《深田恭子白ブラウス黒下着透け。感無量》
《深キョンの透けブラ頂きました!!!》
《とんだドスケベ講師だなwww》

などと、視聴者の興奮は最高潮に達した。

その他にも、ネット上では「フカキョンの衣装がカワイイ」「どこのブランドだろう」など、同じ服を欲しがる女性の声が。深田は男性と女性双方の視聴者を楽しませたようだ。

 

【あわせて読みたい】