50歳シワなし美魔女!『ヒルナンデス!』大反響の美容法とは?

1月15日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、実年齢より若く見える女性を特集した『若見え美女大集合』が放送された。中でも、御年50歳のモデル・水谷雅子が「若過ぎる」「奇跡の50歳」だと大きな話題を呼んでいる。

番組では50歳以上の美女3人をスタジオに呼び、誰が一番年上かを当てるクイズを開催。さらに、それぞれの女性が行っている美容法や、日課にしているアンチエイジングなども紹介していった。

水谷がスタジオに登場すると、その若さに出演者、観覧客一同は驚きの声を上げることに。ツイッターにも、

《美し過ぎる、、、こんな50歳になりたい》
《テレビで見てもシワひとつない50歳ってどゆこと!?》
《私より20歳も年上なのに同世代に見える》
《これは養ってもらいたいわ》

などといったツイートが流れ、「26歳と24歳の子どもがいる」との告白には、司会の『ウッチャンナンチャン』南原清隆も「小学生じゃなくて!?」と目を丸くしていた。

 

同性から支持される“世界的美魔女

続いて水谷は、「洗顔後は化粧水を頻繁に塗る」「冷え性対策でお風呂は1日2回」など、自身が行っている独自の美容法も伝授。家の至る所に鏡を置くことで自分の姿を確認し、「美を追求」することが若さの秘訣だとも語り、「これは真似するしかだな」「マジでやってみよう…」との声を上げる女性視聴者も続出した。

水谷の美貌はアジア各国からも注目されており、インスタグラムには中国の雑誌に掲載されたことや、中国で開かれた大規模な美容イベントに出席したことを報告する投稿が。公式サイトによると韓国のテレビ番組に出演した経歴もあるようで、まさに“世界的美魔女”といえる存在だ。

「水谷は40代のころから“奇跡の○歳”としてたびたびメディア露出をしており、美容法を公開したDVDや書籍も多数出版しています。インスタ上ではおしゃれな手作り料理の数々もアップし、その界隈ではちょっとしたカリスマ的存在になっていますね」(美容雑誌編集)

10年後には“奇跡の還暦”として話題になることだろう。

 

【画像】

elwynn / Shutterstock

【あわせて読みたい】