明日花キララ“最新バージョン”にファン「いよいよ完成させてきたな…」

明日花キララ

(C)まいじつ

“整形疑惑”が絶えずウワサされ、「見るたびに顔が変わっている」とも揶揄されるセクシー女優の明日花キララ。

ツイッターに投稿する自撮り画像は比較材料の宝庫にもなっているが、年が明けてから「さらに手を加えたのでは」とネット上で話題になっている。

本人は否定も肯定もしていないが、明日花の整形疑惑は半ば公認状態。2017年に『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演した際は、「アゴ削ったでしょ?」「何か入れた?」「お鼻もキュッと…」といった出演者からの質問責めに、終始愛想笑いを浮かべてその場をやり過ごしていた。

『恵比寿マスカッツ1.5』に所属していたころも、グループの冠番組『恵比寿マスカッツ横丁!』(同系)で「昔と別人」「また整形したのか!」などとメンバーからネタにされることがあり、大久保佳代子からも「(同じく整形疑惑が強いタレントの)加藤紗里に似ている」とイジられるなど、もはや“鉄板ネタ”と化しているのだ。

 

2019ver.に最新アップデート!?

整形ネタはネット上でも話題の種で、顔の印象が変わるたびに「またどこかをイジった」「もともとの顔が思い出せない」といった書き込みが。また、こうした整形は「アップデート」とも呼ばれ、「また最新版になった」「ニューバージョン」などと揶揄されている。

そして、去る1月12日、明日花は旅行に訪れた海外のカフェでひと息つく様子をアップ。しかし、これまで徐々にシャープになっていた顎のラインが「さすがに尖りすぎ」と感じたのか、ここへ来て丸みを帯びたフォルムへと変化していた。

ネット上には、

《ほんと毎回顔が違うよな》
《今度はバージョンいくつだ》
《AndroidとiOSのアップデート回数より明日花キララの方が多そう》

などといった“ニューフェイス”を驚く書き込みが続出するとともに、

《そろそろ引退しそうだし、しっかり完成させてきたな》
《このバージョンは完璧だね》

などと称賛する声も。

美人を指す言葉に“完成された顔”という表現があるが、明日花の顔に終わりはないのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】