「顔が違い過ぎてビックリ」長澤まさみの近影に驚きの声が続出

長澤まさみ

(C)まいじつ

女優・長澤まさみの顔が「変わった」とネット上で話題になっている。

長澤は現在、木村拓哉とともにメインキャストを務める映画『マスカレード・ホテル』が公開中。それに伴い、雑誌やテレビといった各メディアで映画のプロモーション活動を行い、1月19日には2人そろってTBS系の情報番組『王様のブランチ』に出演した。

ホテルが舞台ということで、現場には上質なカーペットが敷かれており、生地を傷めず掃除できるよう木村が気遣いで掃除機の差し入れをしたなどのエピソードが明かされた。

 

少しの印象変化が不安を与える結果に

その後も次々と興味深い話が語られたが、視聴者の関心は話の内容よりも長澤の“容姿”に集まったよう。ツイッターでは、

《ブランチに出てる長澤まさみの顔が別人に見える》
《キムタクは分かったけど、隣の女優さん誰かなと思ったら長澤まさみだった》
《なんか… 長澤まさみ顔変わった? 気がする…》
《ブランチ見てて長澤まさみの顔が違い過ぎたのにビックリして思わずツイッターで検索してしまった》

などと違和感を覚えた視聴者の声や、

《朝だから浮腫んでるだけ?》
《ずっと微妙な顔してるけどどうした? 気に入らないことあるの?》
《いつもよりアイメイク濃いめなのと、前髪パッツンが珍しいだけでしょ》

などと憶測するツイートが続出した。

確かに、この日の長澤はいつもより二重の幅が広く、目も黒目の割合が増えたような顔付き。しかし、彼女に対してはその1週間ほど前にも同様の声が上がっていた。

「長澤に対しては、14日に放送された『帰れま10』のスペシャルに出演した際も、ネット上で『顔が変わった』との声が多く上がっていました。ただ、“整形疑惑”が持ち上がるほど大きく印象が変わったわけではないため、かえって『何が原因なんだ』と視聴者を困惑させているみたいですね」(テレビ誌ライター)

短期的な原因であれば、次にテレビで見るころには元に戻っているだろう。

 

【あわせて読みたい】