クロちゃん「手術成功」を報告するもツイッターでは罵声が飛び交う

クロちゃん

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月21日に放送された『名医のTHE太鼓判』(TBS系)に『安田大サーカス』のクロちゃんが出演。脳動脈瘤の手術にテレビが密着し、手術は無事成功した。番組を受けクロちゃんはツイッターでも正式に報告したが、フォロワーからはクロちゃんを罵る心ない声が飛んでいる。

同番組では、出演する医師団がクロちゃんを「余命3年」と診断。脳内に大きさ7ミリの動脈瘤があると指摘し、治療するよう勧めていた。

『安田大サーカス』の団長とHIROに相談し、手術することを決意したクロちゃん。4日前から入院し、不安から眠れない日もあったようだが、広島から両親がお見舞いに来ると本人も安心したよう。クロちゃんは「(本来は)温泉旅行とかに連れて行くべきなのに」とお見舞いに来てもらったことに涙した。

 

両親のお見舞いに涙、感謝ツイートも…

手術を終えてクロちゃんは「健康を維持して病気にならないようにしたい。余命は延びてるはず」と生き生きした様子。放送を受けて21日夜、クロちゃんはツイッターを更新 し、テレビの放送日が判明せず、リアルタイムで入院の様子を明かすことができなかったことを詫びた。

ラジオで共演するSKE48の須田亜香里も番組を見たのか同日、「もうちょっと優しくしてあげようって思った」とツイート 。芸能界からも手術に臨んだクロちゃんをねぎらう声が出た。

しかし、視聴者の反応は相変わらず冷たかった。この日はサッカー・アジアカップの日本代表戦も放送されるなど、『名医のー』は最激戦区の時間帯に放送された。ツイッターでは

《ごめんなさい。今日はクロちゃんより、サッカー日本代表のほうが気になってました》
《入院するなら先に言って欲しかった。入院中にまでツイートしないで欲しかった》
《どうせまた毎日ラーメンを食べて不摂生するんだろ》
《手術代も入院費用も番組に出してもらってるんだよな。好き勝手やってきて大人としてそれもどうなんだか》
《引退しないんですね、残念》

などとクロちゃんを批判する声が飛んでいた。

健康体になっても「炎上キャラ」は相変わらずのようだ。

 

【あわせて読みたい】