神田うの、顔が激変!色々と“打ち過ぎ”もはや「北陽の虻川」

昨年から「顔が変わった」と言われ、本人が直々に否定するほど“整形疑惑”が膨れ上がっているタレントの神田うの。そんな神田が1月21日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に登場し、ネット上で「やっぱり変わってるじゃないか!」との指摘を受けてしまった。

神田が参戦したのは、番組の看板コーナーでもある『激辛チャレンジグルメ』。ドラマ『節約ロック』(同系)の番宣にゲスト出演した『KAT-TUN』上田竜也と『ジャニーズWEST』重岡大毅らを相手に、激辛グルメ完食を競うこととなった。

神田は登場シーンから「よく炎上しちゃってる神田うのでーす!」と、まるで“整形疑惑”を踏まえたような自虐ネタを披露。そして、激辛チャーハンを激辛の麻婆あん、激辛スープと合わせた『超激辛地獄谷麻婆チャーハン』の完食にチャレンジした。

 

ヒアルロン酸注射で別人の容姿に?

上田、重岡がひと口で絶叫する中、「自分で売り込んだから頑張る!」と料理を口にしていく神田。自他ともに認める激辛マニアということもあってか、ギブアップしたものの残りわずかの量まで食べる健闘を見せた。

あまりに辛かったのか、コーナー中の神田は表情を歪める場面が多く見られた。しかし、腫れたように見える瞼や突っ張った頬が相まって、不自然な歪み方をしている印象が強かった。

一方、ほうれい線は年相応に深いため、顔の印象は全体的に“チグハグ”としたものに。ネット上にも

《そっくりさんじゃないよね?》
《やっぱ整形してんじゃないの…?》
《目と眉毛の幅が広すぎる》
《顔変わったよね。なんか変な感じになった》
《北陽の虻川かと思った》
《皮膚に色々打ち過ぎなんだと思う》

など、彼女を心配する声が多数上がっていた。

以前、神田は自身のインスタグラムで《私がやっていますのはヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射です》と“整形疑惑”を明確に否定している。だが、このまま注射を続けると、かつての面影は完全に失われてしまうかもしれない…。

 

【あわせて読みたい】