元ビーチバレー・浅尾美和が「日韓友好」の切り札?期待される理由

浅尾美和 

(C)まいじつ

韓国は、今でも元ビーチバレー選手の浅尾美和が好き!

韓国のスポーツ、芸能メディアが浅尾を再クローズアップした。元祖アイドルアスリートであり、根強いファンが韓国にも多かったためだが、改めての紹介となったのは、スポーツ情報番組のMCを始めたからだ。

「単に『あの人は今』的な紹介ではありません。結婚し、子どもにも恵まれ、精力的に仕事もこなしているからなんです」(特派記者)

韓国のファンは、自国のビーチバレー選手と対比しながら観ていたそうだ。浅尾が現役だった時期に活躍していたハン・ジヨンなる元ビーチバレー選手が、韓国にもいた。彼女もアイドル的存在で、引退後は舞台、モデル業、そして、テレビ番組の司会と大活躍していたが、結婚と同時に全てを捨ててしまい、「一般主婦」の生き方を選んでいる。

「どちらが良いという話ではなく、浅尾のように家庭と仕事を両立している元アスリートもいるんだと、韓国のファンは認識しました。浅尾の頑張りに好感を持つ視聴者も多かったと聞いています。ハン・ジヨンの幸せを願いつつ、仕事との両立を目指す浅尾の健気さを応援している感じですね」(前出・同)

二児の母親になっても、仕事と育児を両立させるのは並大抵ではない。そういった家庭の苦労を仕事場に持ち込まず、また、職場に家庭での疲労を出さない姿は、もっと評価されるべきだろう。

 

経験を交えて語る高いリポート技術

「引退会見から間もない吉田沙保里が浅尾の番組に出演した際、浅尾は『これから何を?』と聞きながら自身の経験も補足していました。ただのリポーターではなく、元アスリートらしいリポートをするので、浅尾は他に替えがきかない。このような会話術は、努力して身につけたものでしょうね」(TV局員)

政治、外交面では日韓関係は冷え込んでいる。劣悪な状況とも言えるだけに、浅尾の美貌が関係修復のきっかけになれば、それはそれで面白いことになりそうだ。「美女アスリート外交」、浅尾の美貌と努力が、ニッポンを救う?

 

【あわせて読みたい】