速水もこみち“追放”で『ZIP!』が4月で終了!?「迷走し過ぎ」

速水もこみち

(C)まいじつ

日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』に、番組終了のウワサが飛び込んできた。

きっかけは、2011年の番組開始以来人気を博してきた料理コーナー『MOCO’sキッチン』の改編。同コーナーは独自の方向性がネット民に大ウケしていたが、昨年10月に『もてなしMOCO』という名で全面的にリニューアルされてしまった。

さらに、昨年末には「もてなしMOCO」が何の告知もなく放送休止。代わりに『生田家の朝』という番組内ミニドラマに差し替えられ、放送再開は年明けの1月7日まで待つこととなった。

たび重なる改変に対し、ネット民は、

《朝ドラのパクリとかいらんよ》
《モコがないならもうZIPは見ないわ》
《もてなしに変わってからつまんないから戻って来なくてよかったのに》

など厳しい反応。また、

《イレギュラーが続くってことはコーナーがなくなるのかな》
《改変が不評だしこのまま終了しそう》
《本当に人気コーナーを終わらせるとしたら迷走し過ぎだろ》

などと終了説も囁かれ、番組そのものを大きく揺らがせてしまっている。

実際、1月24日の『日刊ゲンダイDIGITAL』では、4月の改編で『MOCO’sキッチン』(もてなしMOCO)が終了すると報じている。

 

番組終了の危機に!?

不安要素はこれだけではない。16年から同番組の司会を務めている川島海荷は、ネット上で、

《司会がヘタ過ぎる》
《全然上達してない》
《他にも可愛い女優はいっぱいいるのに…》

などと散々な評価。さらに、17年10月、写真週刊誌『FLASH』でTBSの既婚プロデューサーと不倫していると報じられたため、メイン視聴者である主婦層や日テレ社員からも反感を買っている状態にある。

昨年4月には、番組開始から月曜と水曜のメインパーソナリティーを務めていた元『TOKIO』山口達也が強制わいせつ事件で降板するなど、昨今の同番組は何かと迷走続き。こうした状況もあってか、一部では「今年4月の改編期で番組が終了する」との説が根強いようだ。

「改変続きで“終了説”が飛び交っている『MOCO’sキッチン』ですが、終わるのは番組そのものですよ。この春で9年目に入る番組自体が既に“賞味期限切れ”というべき状態ですし、川島や山口の不祥事でパブリックイメージも最悪。昨年9月から新MCになった風間俊介は好評ですが、これももう『時すでに遅し』となっています」(テレビ誌記者)

放送開始10年目という節目まであと1年だが、果たして迎えることはできるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】