佐々木希が手料理公開も「パサパサで食べにくそう」「喉乾くわ」!

女優でモデルの佐々木希がインスタグラムを更新。投稿した手料理写真が話題になっている。

佐々木が作ったのは『イカとキャベツのパスタ』で、生パスタ麺にイカの輪切りとキャベツを添え、上にきざみのりが載せられたもの。パスタの上にはもらったカラスミを削って載せたという。

パスタは人気イタリアン『サローネ』の樋口シェフからもらったものを使ったそうだ。

佐々木は「本当にこの麺おいしいなぁ」とコメントを添え、おいしく仕上がったことを自慢した。

すると、インスタのコメント欄には「おいしそう」「さすがお料理得意なだけあって、お店でいただくような感じですね」などという投稿が殺到。中には「これを渡部と食べよんやね」「渡部がうらやましい。くっそー!!」といった佐々木の夫である『アンジャッシュ』渡部建に嫉妬するコメントも見受けられた。

 

インパクトではまるで工藤に及ばない

しかし、ネットの匿名掲示板では、

《パサパサやな。喉乾くわ》
《パスタ乾燥してるやん。写真パシャパシャしてるからよ!》
《焼うどんみたい… パサパサで食べにくそう》
《これでレベル高過ぎって言われるって佐々木希はもともと物スゴイ料理下手だったってこと?》
《汁気がなさ過ぎておいしくなさそう》

などと辛辣な声が寄せられている。他には、

《しず飯よりはいいんじゃない》
《これがお静の料理だったらボロクソ言われそう》

など、工藤静香と比較する声も。

「工藤といえば、芸能人インスタの中でも手料理写真の投稿が多い。だが『汚料理』と呼ばれるくらい評判が悪く、匿名掲示板で『コレをキムタクが食べてるかと思うと本当に笑うw』『どうしてこういうレベルの人たちに限って見せつけるんだろう 人様に見せるようなレベルじゃないと思う』など、ボロクソな意見ばかり寄せられています」(芸能記者)

そんな工藤は、1月15日に土鍋で作った小豆粥の写真を公開。邪気を払うものとし、小正月である15日に食べる習慣のある小豆粥を意気揚々とアップしたが、ネットからは「小豆の色がまったく出てないけど、あとから小豆足したの…?」とツッコまれている。

工藤の料理に“勝てる”芸能人はいないようだ。

 

【あわせて読みたい】