有働アナを拒絶!『NEWS ZERO』の「嵐」休止秘話の裏で

有働由美子 

(C)まいじつ

『嵐』の櫻井翔が、28日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に出演。前日、2020年限りでの活動休止を発表した記者会見を振り返った。この日の櫻井のコメントには「誠意を感じた」と評価するファンは多かったが、一部視聴者は不満の声も寄せている。

櫻井は司会の有働由美子から質疑応答する形で前日の記者会見を振り返った。有働は「全員が納得できるまで話し合えることはなかなかない」とたたえると、櫻井は「信頼し、尊敬し、尊重し合ってきた仲間が集まっていた」と他メンバーへの信頼を口にした。

嵐は「センターのいないグループ」と述べた櫻井は、「問題提起みたいなことはあったが、(大きな)もめごとはなかった」と約20年間のグループ活動を回顧。「年齢幅も小さく、思い出を共有している量がものすごく多い。幼なじみ的な要素もあるのかな」とグループ内の仲の良さを強調した。

 

櫻井の受け答えにファンは高評価も…

さらに、嵐の復活については「ありますよ」と強調。再始動を念頭に2021年からひとまずはソロで活動していくとした。また前日、記者が大野智に「無責任では?」と問いかけ、櫻井がすかさず返答したことについては「温度が上がってしまった部分もあるのかも」としつつも記者の質問をフォローする場面も見られた。

視聴者からは

《受け答えに知性があふれてた》
《彼が全部背負ってくれた。ZEROがあって良かった》
《櫻井くんが本当にメンバーのことが大好きな気持ちも伝わった》

などと、櫻井の受け答えを評価していた。

ただ、『ZERO』のファンからは不満の声も漏れた。

《櫻井翔が出るから見たけど、やっぱり有働さんは好きじゃない》
《今だからこそ、村尾さんを尊敬している櫻井さんは今のZEROをどう思っているのか聞きたい》
《村尾さんのインタビューも聞いてみたかったな》
《本当に有働さん報道出身?村尾さんの方が単純に上手いしもっと話を聞き出せた気がする》

ツイッターではこのような投稿も見られた。『嵐』活動休止の経緯について、長年コンビとして番組を引っ張った村尾信尚氏ではなく、有働が「聞き役」となってしまったことに視聴者は首をかしげていた。

やはり「有働叩き」は止まりそうにない。

 

【あわせて読みたい】