さかなクン『声変わり』!? に体調を心配するも「失礼」な声

(C)Hans Gert Broeder / Shutterstock

甲高い声とハイテンションで知られる「さかなクン」だが、声が変わっていると驚きの声が上がっていた。

それは1月28日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)でのこと。さかなクンは“世界の見た目がおかしい魚”を紹介する専門家としてスタジオに登場したのだが、挨拶の言葉から声がガラガラ。共演者から「全然声出てないね? 大丈夫?」「陸(での生活)が長いから…」などとイジられると、ガックリするリアクションを取った。

さかなクンはガラガラの理由を説明しないまま、そのまま話を続けていったが最後まで声がおかしく、MCの所ジョージから「ほんとに声ダメだね」とツッコまれていた。

 

声がかすれて聞き取りやすくなる

さかなクンのガラガラ声には視聴者たちが、

《声どうしたの? 風邪かな?》
《びっくりした……風邪かなぁ? 早くよくなるといいね》
《今、喉とか声とかに敏感だからお大事にしてくれ》
《ついに声変わりですか!?》

などと心配の声を寄せていたが、一方で、

《ちょっと声が低くなっていて、ちょうどいい高さになったなwww》
《かすれ声やったけど、これくらいの方が聴きやすい》
《さかなクンさんは声が枯れてるくらいがちょうど聞き取りやすい》
《喉痛めてて普通の声になってるwww》

などといった感想も上がっていた。

「1月19日にみなとみらい・パシフィコ横浜で行われたイベントにさかなクンは出演していたのですが、会場を訪れた客たちはSNSで、『マイクの音が悪かったからなのか、さかなクンさんの声がかすれてた』『イベント行ってきたけど、さかなクンさんは風邪で声がガラガラでいつものハイトーンボイスじゃなかった』と感想を述べています。どうやら番組は、この時期に収録されていたようです」(芸能記者)

26日にはフェイスブックで、声の調子が戻ってきたと報告していたさかなクン。

今度のテレビ出演では、いつものハイトーンボイスが聞けそうだが、ちょっと残念!?

 

【画像】

Hans Gert Broeder / Shutterstock

【あわせて読みたい】