大沢樹生と喜多嶋舞の長男が逮捕!やっぱり“父親”はFなのか!?

大沢樹生 

(C)まいじつ

『光GENJI』の元メンバー大沢樹生と喜多嶋舞の長男が、交際していた22歳の女性を暴行した疑いで逮捕された。

長男は泥酔し、被害者女性の口に指を突っ込み、喉を抑えて首を締め窒息死させようとしたらしく、女性は診断で訪れた病院で、「もうちょっとで殺されるところだった」と怯えきっていたという。

1月30日、長男逮捕のニュースを受けてネット上では、《所詮、クズの子どもはクズ》《家庭環境のせいだろうね》《間違いなく幼少期のトラウマのせいだろう》《結局、実の父親は誰なんだ?》などと、長男の複雑な家庭環境を察するようなコメントが相次いだ。

「長男逮捕で思い出されるのが、2013年の大沢と喜多嶋の“実子騒動”です。週刊誌が長男を“実子ではない”と報道し、一連の騒動が始まる発端となりました。大沢は長男を『実子ではない』と訴えましたが、喜多嶋がこれを否定。最後は裁判沙汰にまで発展し、DNA鑑定の結果、大沢とは血縁関係がないと判明。その後、喜多嶋は無言を貫き、そのまま芸能界を引退しました」(芸能記者)

 

父親探しが再燃か

当時、長男の本当の父親は誰なのか、ネット上でもさまざまなタレントの名前が上がったが、いまだに真相は闇の中だ。

「過去に喜多嶋と関係があったと思われる、俳優の奥田瑛二や石田純一など5、6人の名前が取り沙汰されましたが、中でも最有力視されたのが、元タレントのFです。ジュノンボーイ審査員特別賞に選出されたこともあるイケメンで、ネット上では長男と“ウリ二つ”と話題にもなりました。Fは東京都内の高級ホテルのスイートルームで売春パーティーを開催し、警視庁に売春防止法違反(場所提供業)の疑いで逮捕された過去があり、今回の長男の逮捕も『血筋じゃないか』と再び疑惑の目が集まっています」(同・記者)

もはや本当の父親が誰なのかは母親である喜多嶋舞しか知る由はないが、現在は一般人として生活しているため、マスコミからの追求を逃れている。しかし、長男が逮捕された現在、再び“父親探し”が再燃しかねない。

喜多嶋はかつて「息子が18歳になるまではDNA鑑定をしない」と言っていたが、その息子も現在は22歳。“本当の父親”を明かす義務があるわけではないが、多くの人が“親の顔が見てみたい”と思っていることだろう。

 

【あわせて読みたい】