日テレ・森圭介アナが“スナック”を開設…勘違いが止まらない!?

日本テレビの森圭介アナウンサーが、インスタグラムのストーリー機能を利用して開設した『スナック森介』が話題になっている。

『スナック森介』は、森アナがスナックのママになったという設定で、フォロワーから悩み相談に乗るというもの。まだ開設して間もないにもかかわらず、そのウィットに富んだ回答の数々が「心に刺さる」と大人気になっている。

ネット上では、

《スナック森介、愛にあふれていて人柄がいいのがよく分かるわ》
《なんかじわじわくるね》
《水卜アナまで来店してる! 微笑ましい》
《森アナってとても人間らしい人だよね。番組中でも泣いちゃうし》
《真剣に答えながらもユーモアも忘れてないのが大好き》

など絶賛の嵐だ。

 

基本好感度は高いが一部からは大不評

「森アナは現在40歳の中堅アナで、“森ちゃん”の愛称で親しまれており、知名度が高い。また、箱根駅伝では第81回から第93回まで実況を担当していたこともあり、実力派としても知られています。2017年10月4日に放送された『スッキリ』では、かねてファンだったという『銀杏BOYZ』峯田和伸が生出演し、目の前で歌を披露したことに感激。番組中にもかかわらず号泣したことで高感度が急上昇しました」(エンタメ誌記者)

04年には、当時放送されていた情報バラエティー番組『汐留スタイル!』で共演した先輩の魚住りえアナと結婚したものの、翌05年に早くも離婚。そして13年に年下の一般女性と再婚している。しかし最近は、後輩女子アナとの仲良しっぷりをアピールし、反感を買うことが多い。

「森アナは、後輩の水卜麻美アナとランチやコンサートに行ったことをたびたびツイッターで報告し、『既婚者なのにキモ過ぎる』『私が妻だったら耐えられない』と批判を受けているのです。そのため今回の『スナック森介』に対しても、『タレント気取りかよ』『勘違いがヒドい』などといわれていますよ」(女性誌記者)

水卜と森アナは、他のアナウンサーとともにバンド活動も始めたという。

これを見る限り、まだまだ炎上は続きそうだ。

 

【あわせて読みたい】