NPO法人理事長にまで登り詰めた「名うての詐欺師」をのさばらせた東京都の雑な役人仕事

「全国健康増進研究会自体がいわくつきで、『届くはずの福祉車両が届かない』といった苦情が、所管庁である東京都に何度も寄せられていました。都の管理法人課は、説明要請を促しても『分かりました』と言うばかりで改善されなかったと弁明しています」(同)

都職員が一度でも“足”で確認していれば、事件は起こらなかったかもしれない。こんなNPO法人を野放しにしていた都の責任者は、前都知事のフットワークだけは見習った方がいい。