松本人志、指原莉乃に“謝罪ナシ”で大炎上「1ミリも反省してない」

松本人志 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月3日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志と『HKT48』の指原莉乃が共演。松本が3週間前に「体を使って…」発言で炎上してから同番組では初めてのツーショットとなった。指原は松本に「今度言ったらビンタしたい」とスタジオを笑わせるなど「神対応」を見せたが、松本は指原に事実上謝罪することはなかった。視聴者からは「きちんと謝るべき」との指摘が相次いでいる。

指原は1月13日放送分で『NGT48』の山口真帆が暴行を受けた事件について、上層部の対応を疑問視。その際松本は「(指原)得意の体を使って…」と発言し、炎上。報道によると、フジテレビの定例記者会見で宮内正喜社長は松本の発言について「反省しなければならない」と述べたとされている。

3日の放送では、松本は冒頭から「このツーショット、どうですか?」と指原と共演していることを強調。一部から「指原が干された」と噂されていることを暗に否定した。

 

指原は冗舌に騒動を回顧、松本は笑いっぱなし

指原は前回放送のやり取りについて「放送は見てなかったが、『松っちゃん、滑っちゃってんじゃない?』(と思った)」と振り返り、周囲を笑わせた。指原は自身の「返し」も良くなかったとし、「今度、ああいうこと(発言)があったらビンタするようにします!」とキッパリ述べた。

しかし指原の発言中、松本は笑いっぱなし。放送中に松本が指原に謝ることはなかった。これを視聴者は疑問視。指原自身が松本の発言をどう受け取ったかは関係なく、女性を代表して松本に謝らせるべきと指摘した。

ツイッターでは、一様に「指原の対応は悪くない」と指原に配慮しつつ

《松本人志の指原個人へのセクハラみたいになってるけど、女性みんなに対するセクハラなんだよ》
《結局松本人志は1ミリも反省してないし、何も変わってないじゃん》
《滑ってたらセクハラ言ってオーケーなの?》
《セクハラされる方も悪いって言わなくてもいい。「いじめられる方も悪い」と一緒になってしまう》

などと松本を批判する声が続出した。

松本は指原以外の女性の感情にも耳を傾けた方が良さそうだ。

 

【あわせて読みたい】