矢田亜希子が「ガキか!」とドン引きしたのは“あのジャニーズ”!?

矢田亜希子

(C)まいじつ

2月5日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に女優の矢田亜希子が出演。幻滅する男性のタイプを明かしたのだが、それはあの国民的アイドルのことなのかもしれない。

番組では、「ガキか! と言いたくなった男」というテーマでトークが進行。MCの明石家さんまから振られた矢田は、「男性の役者さんに多いことなんですけど…」と前置きし、「ロケで森だったりいろいろ行くじゃないですか。普段、すごく紳士的で素敵な男性に限って、虫とかハチが現れたときに、異常な過剰な反応をする人がいる」「かっこいい素敵な、紳士的な方が『うわー!』みたいなすごい反応して…」とドン引き体験を明かした。

さんまが「苦手なものなんて人それぞれ違うからなぁ」と男性を擁護するも、矢田は「でも、そういうときはかばってほしい」と、男性の頼りなさに納得がいかないようだ。

 

状況証拠から確実に錦戸

「矢田は名前を伏せていましたが、その男性は『関ジャニ∞』錦戸亮だという可能性が高そうです。というのも、現在放送中のドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)で、矢田と錦戸は共演したばかり。しかも矢田がゲスト出演した回は、森でのロケシーンが多かったため、錦戸が醜態をさらしたのではないかと…」(芸能記者)

ファンの中で錦戸は、大の虫嫌いとして知られている。

「2017年6月にリリースされた『関ジャニ∞』のアルバム『ジャム』に、メーキング映像が収録されていました。そこで錦戸は、おもちゃの虫を見ただけで、大声で絶叫しながらビビっています。他にも、マイクを虫と勘違いして全力で逃げたことも。そもそも錦戸は、『虫嫌いです。予測できないじゃないっすか』と、虫嫌いを公言しています」(同・記者)

今回の矢田の発言が錦戸を指していなかったとしても、矢田が錦戸にドン引きするのは間違いないだろう。

 

【あわせて読みたい】