戸田恵梨香に「新井浩文擁護」したムロツヨシのトバッチリ!?

戸田恵梨香 

(C)まいじつ

ここ数日、俳優・ムロツヨシの“意味深ツイート”が物議を醸しているが、ネット上ではすでに大炎上を招いており、いまだ収束する気配が見えない。

問題の発言は2月1日に投稿された「こっから、また、応援しよう、 (^^)、」というムロのツイート。フォロワーの多くが、俳優・新井浩文容疑者の強制性交容疑での逮捕を受けての発言と捉えたことで、「被害者の前で同じことが言えるの?」と批判を浴びていた。

あまりの炎上ぶりにムロも焦ったのか、4日、このツイートについて「このつぶやきは、アジアカップの決勝戦を見て、代表への思いでした 誤解を招くようなつぶやきを反省して、 謝罪させてください、 申し訳ありませんでした 被害者の方に対して配慮がありませんでした、 申し訳ありません」と釈明したが、ネット上では「いまさら言い訳がましい」とバッサリ切り捨てられた。

「ムロのファンは納得したようですが、ネット民の多くは“後付の言い訳”と捉えたようですね。ムロの問題となったツイートは、新井へのメッセージと思われるツイートのすぐ後に投稿されているんです。今さらサッカーのことだったというのは言い訳としてかなり苦しいでしょう」(芸能記者)

 

今春発売のドラマDVD&BRに大打撃

ムロと新井はプライベートでも親交が深いことで知られている。昨年10月19日の『あさイチ』(NHK)に新井がゲスト出演した際は、ムロが突然乱入し話題になった。SNS上では《ムロさんが来たときの新井さんのホッとした顔が印象的》《救世主ムロ》《新井浩文、ムロが飛び入りしてからの表情が全然違うな》など、2人の仲の良さが話題になっていた。

「ムロは昨年10月期の戸田恵梨香主演ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で、せっかく女性ファンを大量に獲得できたのに、今回の発言でほとんど離れてしまいました。新井の出演作品に関する賠償金が話題になっていますが、ムロだって賠償ものですよ。『大恋愛』はDVD&ブルーレイが3月に発売予定ですが、キャンセルしたファンはかなり多そうですからね」(同・記者)

脚本賞まで受賞し、DVD&ブルーレイのセールスも期待が持てていた『大恋愛』。

ムロの軽挙な言動が、思わぬ方向に影響を与えそうだ。

 

【あわせて読みたい】