長友佑都と平愛梨の「1億円披露宴」に招待される豪華メンバー

「この両者の結婚はほぼ間違いないと言われています。すでに長友は、平の両親に挨拶を済ませ、自分の親にも紹介し、長友が30歳になる9月12日の誕生日に結納を行うそうです。また、長友は平の所属芸能事務所にも顔を出して、交際の報告をするなど、筋を通した。今回は各方面に細かい根回しができていたからこそ、堂々と会見で交際を発表できたのです。披露宴は華やかで画になるため、高視聴率が取れるコンテンツでもあります。そちらも注目が集まるのは必然といえるでしょう」(芸能事務所関係者)

平と長友の披露宴の中継を巡って早くも話題になっているのが、テレビ中継権の料金だという。豪華な披露宴参加者が見込めるため、民放テレビ局のディレクターによれば、「最低金額が1億円以上」という具体的な額まで話されている。

「長友の友人の出席者には、サッカー界のスター選手たちが多く集まる。しかも、彼の場合は、芸能界にも友人が多い。一方の平も、多くの人気タレントやアイドル、芸人たちが駆け付けるでしょう」(同)

長友と親交が深く、出席者として予想されているのが次の面々だ。

「招待客として名前が挙がっているのが、本田圭佑、香川真司、吉田麻也、岡崎慎司、酒井高徳、川島永嗣、清武弘嗣、遠藤保仁などの有名サッカー選手です。芸能界では明石家さんま、『ナインティナイン』の矢部浩之、『ハリセンボン』の近藤春菜ら出席するでしょう」(テレビ局関係者)