橋本環奈『成人写真集』“乳出しフェア”の前評判を作ったサービスカット

橋本環奈 

(C)まいじつ

「1000年に1人の美少女」とうたわれた橋本環奈が、2月3日にとうとう成人を迎えた。同日には4年ぶりとなるセカンド写真集を発売し、これまで秘めていた“むちむちFカップ”が解禁されたと、にわかに騒がれている。

橋本は写真集出版に合わせて各雑誌に登場し、表紙やグラビアページでオフショットを放出。特に“ハミ尻”や巨大な谷間ショットが掲載された『週刊ヤングマガジン』は、ネット上で、

《ついにここまで来たか…》
《わずかにのぞく胸の谷間が色っぽい》
《むっちむちだな。これははかどるわ》
《顔じゃなくて谷間にピント合わせたら最強だった》
《成人するとここまでしてくれるんか…!》

などと大きな称賛を受けている。

また、『週刊プレイボーイ』でも、橋本はタンクトップ衣装から巨大な胸の膨らみを披露。過去最大露出度のグラビアが雑誌に掲載されたことで、「写真集はもっとエロいに違いない」との期待はピークに達していた。

 

「サービスショットは一切ありません」

「写真集プロモーションに掲載された雑誌グラビアは、間違いなく橋本史上最高の露出度。過去最大に“エロい”仕上がりなのは一目瞭然で、 まさしくこれは“乳出しフェア”ですね。水着ショットこそないものの、タンクトップやショートパンツは下着同然の姿。20歳を迎えたことも相まって、業界内外で下馬評は相当なものでした」(アイドルライター)

しかし、いざ発売を迎えると、ネット上には「それほどでもなかった」と落胆する声も。写真集のレビューには、「容姿に惚れ惚れした」との声がある一方で、

《サービスショットは一切ありません》
《色気もなく、どこが二十歳の写真集って感じ》
《徐々に過激路線の片鱗を見せて来ただけに今回は期待を裏切ったと言わざる得ないかも》
《エロい要素皆無だしページ数も多くないのにこの価格設定の意味が分からない》

など、“エロさ”に関しては期待ハズレだったとする投稿が多く見られている。

とはいえ、そこは天性の美貌と肉体を併せ持つ橋本環奈。次の写真集では、期待を大きく越える“過激ショット”を見せてくれるかも!?

 

【あわせて読みたい】