工藤静香の手料理が“超絶レベルアップ”で「購入した」説浮上!

工藤静香 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の工藤静香が2月3日にインスタグラムを更新。節分を家族で楽しんだことを報告した。

投稿された写真は2枚で、1枚目は寿司桶に入った4本の恵方巻き。2枚目は鬼のお面と巻きすの上に置いた豚肉料理を映したもの。工藤は《2月3日 今日は節分の日》と書き出し、《皆さんも東北東を向きながら恵方巻きを食べましたか?》《豚肉を甘辛く焼き、鬼の金棒巻きも作りました(^^)》とコメントした。

工藤のファンからは、「何でも作れてすごいです!」「おいしそう、、おなかすいちゃいました」「家族皆さんといただいているところを想像すると、とてもうらやましいです」などといった絶賛の声が上がっている。

 

料理工程をアップしないからネット民から猜疑の目を向けられる?

しかし、匿名掲示板では、

《おいしそう さては…買ってきたね?》
《これは買ってきたやつだろうね。素人がこんなにどれも同じ太さに作れるわけない》
《キレイに巻いてあるじゃん。断面見てみないと分からないけど、いつもと違うから不自然》
《すだれを載せることで自分で作ったと思わせたかったんじゃない?》
《豚肉は焼いた、って書いてあるけど恵方巻きを作りました。なんて一言も書いてないよね? 買ってきたんでしょう》
《「今日はおいしいお寿司屋さんで恵方巻き買っちゃいました」って言っても誰も責めないよ》

など、購入した疑惑が浮上してしまった。

「いつもは料理がヘタだと散々たたかれている工藤ですからね。今回はかなりきれいな料理であるため、アンチたちもけなすのではなく、購入という可能性から彼女を疑ったのでしょう。しかし、本当に手作りであったならば工藤の大勝利。いつもは料理工程などをアップしているだけに、今回も載せるべきでしたね」(芸能記者)

果たして恵方巻は手作りだったのだろうか。アンチたちに一杯食わせる工藤も見てみたい。

 

【あわせて読みたい】