“手ブラ”写真『モー娘』エース・牧野真莉愛に「すけべな女だなぁ」

『モーニング娘。’19』の牧野真莉愛が、18歳の誕生日である2月2日に最新写真集『María 18 años』を発売。スレンダーなボディーや“手ブラ風”の水着ショットが「エロ過ぎる」とネット上で大好評となっている。

牧野がグループに加入したのは2014年。当時リーダーだった道重さゆみの卒業を記念した日本武道館のコンサートで、12期生としてメンバーに加わることが発表された。

翌15年には、自身初の映像作品となるファーストBlu-ray『Greeting ~牧野 真莉愛~』をリリース。その後も165センチのスタイルやモデル系の雰囲気を生かし、これまでBlu-ray2枚、写真集5冊を世に送り出している。

春には高校卒業を控えていることもあり、今回の写真集には大人びたショットが盛りだくさん。両腕で優しく胸を寄せるカットの他、上のボタンが外れたシャツをズリ下げるなど、各所で谷間を強烈にアピールした1冊になっている。

 

あらゆる方面からの“エロ”が満載

そして最も話題となったのは、水着を着ながら胸元を隠した“手ブラ風”のセクシーショット。撮影当時17歳という年齢もあってか、

《これまでのより表情やポーズ攻めてるわ》
《すけべな女だなあ》
《露出がここへ来てさらに加速してきたな》
《買って良かった》
《胸の谷間をこれでもかというくらい見せつけてくれてうれしい限り》
《今までの作品にはないセクシーな真莉愛が見れる》

など、ファンは一様に興奮した様子を見せている。

さらに、写真集にはメーキングのDVDも付属。胸元全開の“谷間強調Tシャツ”でベッドのシーツに包まる姿は、年齢に見合わないフェロモンが剥き出しの衝撃映像だ。

他にも、上乳をあらわにしたタンクトップや食い込みが見えるバックショットなど、DVDにはセクシーシーンが満載。美形好きはもちろん、巨乳派、スレンダー好き、尻フェチなど、どの層も楽しめる1冊かも!?

 

【画像】

(C)Watson images / Shutterstock

【あわせて読みたい】