羽生結弦『バレンタインCM』に男たちの悲鳴「かんべんしてよ!」

(C)Bukharev Oleg / Shutterstock.com

結婚式場の紹介サイトがまとめたアンケート調査によれば、「チョコレートをあげたい男性スポーツ選手1位」は羽生結弦だそうな。

「羽生を起用した大手菓子メーカーのバレンタインデーCMは今年も好評です。彼がCMに起用されて久しいですが、今年は世の男性たちから反感を買うもしれませんね」(女性誌記者)

その内容は、これまでとは異なる。「日頃の感謝を込めて、子から母へ贈る」となっているのだ。羽生いわく「いつもは母からもらっていた、今年はボクから贈ります」と。これで、羽生と同世代のムスコを持つオバサマたちのハートも完全にゲットだ。

「今さらですが、羽生のファン層は本当に広いんです。10代も多いですが、30代以上の主婦も多く、海外の大会にも観戦に出掛けています」(スポーツ紙記者)

そんな熱心なオバサマたちが、ムスコからチョコレートをもらうところを想像したら…。

バレンタインデーは女性が好きな男の子にチョコレートを渡すのが主テーマで、世の大半のオトコは義理チョコのおこぼれにあずかる程度だ。“母親に渡す”習慣まで定着したら、世のオトコたちは「失恋+出費」となる。羽生の人気ぶりからして、母親に比較もされるだろう。亭主たちも、奥さんからグチを聞かされるのは必至だ。

 

チョコはさておき羽生復活に期待

「羽生は3月20日開幕の世界選手権に標準を合わせ、調整中です。ブライアン・オーサーコーチによると、故障した右足首の状態も良くなっているそうです。平昌五輪の復活優勝の再現となりそう」(同・記者)

関係者によれば、理学療法士がついての治療・リハビリが続けられているという。羽生は4回転アクセルの演技を予告したが、それを成功させれば、復活劇はさらに劇的なものとなるだろう。

「羽生は今も東日本大震災の被災地に支援を続けています。何をやっても、イヤミに見えない人柄は万民が認めるところ」(同)

バレンタインデーに居心地の悪さを感じるオトコが続出しそうだ。

 

【画像】

Bukharev Oleg / Shutterstock.com

【あわせて読みたい】