胸パツパツ!水卜麻美アナの“コスプレ”に「セクハラだろ!」の非難

水卜麻美 

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、2月11日に放送された『今だから告白します! 平成最後のアスリート初告白SP』内の再現ドラマで、フィギュア五輪金メダリストの荒川静香役を演じた。

同番組は、平成スポーツ名場面の舞台裏をマル秘エピソードで振り返る特別番組。これまで水卜アナのスケート経験は遊ぶ程度だったが、荒川役を演じるにあたって1カ月前から練習を始めたという。もちろん外見も荒川に寄せ、メイクや髪型を似せることで本人の雰囲気を再現しようとしていた。

そして、最も注目を浴びたのはドラマ内の衣装。フィギュアスケーターといえば演技の際に身体に密着した衣装を着用するが、ドラマ内の水卜アナもこうした衣装に身を包んでいた。さらに、水卜アナがアシスタントMCを務める『スッキリ』では、本編に先駆けてメーキング映像も公開。そこでは、荒川がトリノ五輪で金メダルを獲得した際の衣装が忠実に再現されていたが、密着度の高さにより身体のラインはかなり強調されていることが分かる。

 

ぴっちり衣装でむっちり体型があらわに

水卜アナは自らネタにするほどの“ぽっちゃり体型”でも知られているため、今回の衣装によってそのむちむちとした肉体がこれでもかとアピールされることに。ネット上には、

《無理があり過ぎるwww》
《荒川はこんな太ってなかっただろ》
《顔パンパンだな》
《本人から苦情入らなかったのが不思議なくらい》

などのツッコミが上がった他、密着度の高さから強調された胸の膨らみに対し、

《めっちゃ胸のライン浮かび上がってる》
《エロ目的で録画して良かった》
《おっぱいたまんねぇ…》
《自社アナをタレント化させた上こんな服まで着させるなんて…》
《アナウンサーって一応会社員なのにこんなことさせるってセクハラだろ》

などといった局に対する非難の声も見られた。

体型が絡んでくると何かと話題に事欠かさない水卜アナだが、やはり今回も“鉄板”だった。

 

【あわせて読みたい】