田中圭『ゴチ』でわざと負けた?露骨な“クビ狙い”に疑問の声

田中圭 

(C)まいじつ

2月14日放送の『ぐるナイ』(日本テレビ系)のコーナー『グルメチキンレース ゴチになります!』で、『千鳥』のノブが「ピタリ賞」を獲得した。これにツイッターでは祝福の声が上がったが、一方でビリとなり「自腹額」がトップとなった田中圭には「わざと負けているのでは」と疑念の声が出ている。

田中は、昨年2月に急死した大杉漣さんの後任として同年9月、急きょレギュラーに。大杉さんの自腹額を引き継ぎながらレースに参戦し、昨年は「クビ」を回避した。

14日放送分では、GACKTと二階堂ふみがゲスト出演し、7人でイタリア料理を堪能した。他のメンバーが合計金額2万円を目指し4~6品を注文する中、田中はわずか3品で「STOP」の札を上げた。結果、田中の飲食代は15,200円分と、2万円に遠く及ばない結果に。当然負けて約12万円を支払うことになった。

 

3品しか注文せず「俳優業に専念したいの?」

今年に入って同コーナーは3回放送されたが、田中は2回最下位となり、今年の自腹金額はすでに30万円超え。一気に「ビリレース」の筆頭に躍り出た。

視聴者からは

《さすがに食べなさ過ぎた》
《金額が安かったのがせめてもの救い》
《まだ始まったばかりだから挽回できる》

などと田中を励ますファンの声が続出した。

一方で、2万円の設定にもかかわらず3品しか注文しなかったことに首をかしげる視聴者もいた。

《田中圭がわざとじゃないかと疑ってしまう…いつも俳優さんって続かないからな〜》
《去年は意志を引き継いでたからか、責任感があったのかしら。今年は開幕から田中圭としてのクビレースで結構やばめの圭くん好きや》
《俳優業に専念したいがために自らクビになりにかかってるのか?》

視聴者はこのように投稿。3品しか注文しなかったのは自ら「クビ」になるための演出だったのではと推測する声もあった。

売れっ子俳優の田中。バラエティーとの両立は大変だろうが…。

 

【あわせて読みたい】