押切もえ「顔がまた変わった」!? インスタ写真が「ディズニーの悪役みたい」

押切もえ

(C)まいじつ

昨年12月に出演した『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)で、視聴者から「顔が変わった」との声を集めてしまったモデルの押切もえ。当時は久々のテレビ出演でそう見えるだけだともいわれたが、再び「顔が変化した」と話題になっている。

2月13日、押切は『くりぃむしちゅー』の冠クイズ番組『くりぃむクイズミラクル9』(テレビ朝日系)に出演。2016年にプロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の涌井秀章選手と結婚している押切は、「ママナイン」としてクイズに参加していった。

また、放送前には自身のインスタグラムも更新。《ママ9チームの1人として頑張りました! …が、結果に結びついているかどうかは、On-airでご確認くださいね》としっかり告知し、収録時に着用していた衣装姿をアップしていた。

 

驚きを越えて疑惑に?

押切がモデルとして第一線で活躍したのは、今から10年以上も前のこと。また、当時は派手な茶髪や細眉などギャルメーク全盛だったため、視聴者は印象の変化に驚きの声を上げることとなった。

また、まぶたの二重幅も以前より広くなったように見え、“メークの変化”で片付けられるのかやや怪しい部分も。ネット上にも、

《押切もえ顔変わり過ぎでは…》
《押切もえ顔変わった? 別人やん!》
《押切もえ顔がディズニーの悪役みたいで気持ち悪い》
《ただ年を取っただけなのかいろいろとやってしまったのか…》
《産休かと思ったら実はメンテ期間だったり?》
《年取って落ち着いたのもあるけどほんと別人になった》
《旦那が2億円プレイヤーでイジる資金もありそうだしなぁ…》

など、さまざまな感想が上がった。

形はどうであれ、今のところ押切が出演する度に注目を浴びることは事実。徐々にテレビ仕事へ復帰しているが、話題の人物として再ブレークする日も近い!?

 

【あわせて読みたい】