「捨てられた」剛力彩芽! 彼氏とのキス話が堂々OAされた裏事情

剛力彩芽 

(C)まいじつ

バラエティー番組のMCやダンスナンバーによる歌手活動の展開など、容姿や演技力によらないマルチな活動を売りにする個性派女優・剛力彩芽の芸能活動が危機に陥っている。

剛力といえば、ファッション通販サイト『ZOZO TOWN』運営会社社長・前澤友作氏との交際が話題で、SNSでもそのラブラブぶりをアピール。自身がMCを務める『奇跡体験!アンビリバボー 』(フジテレビ系)の2月14日放送回でも、バレンタインSPにちなんで前澤氏との恋模様を赤裸々に語っていった。

出演者から「どうやって出会ったんですか?」との質問が飛ぶと、剛力は「お仕事です。雑誌の編集長に会う機会が2回あって…」と編集長経由で前澤氏と知り合ったことを告白。その後、話題が“恋人とのキス”に移って「剛力ちゃんは? 愛を確かめたりとかは?」と聞かれると、「まぁ…あるんじゃないですか(笑)」「手紙書いたりします。自分の思いを手書きで」とオープンに前澤氏との日常を打ち明けた。

 

呆れた事務所は“剛力外し”へ…

相変わらず“ラブラブアピール”に余念がない剛力だが、人気商売かつイメージが重要な若手女優であれば、こういったエピソードは本来隠しておくもの。剛力がアイドル的女優ではなく個性派という点を差し引いても、事務所がこのような振る舞いを黙認していることは異例と言えるだろう。

そして、この“異例対応”は、所属事務所である『オスカープロモーション』が剛力を見限っているために許されているらしく…。

「女優はイメージ戦略がモノを言う職業ですから、日頃の“ラブラブアピール”を注意せず野放しにしている時点で、事務所が剛力を見限っていることは明白ですよ。『ますだおかだ』岡田圭右の娘・岡田結実をドラマ主演させ、バラエティーから役者へシフトさせることで後継枠も埋まりましたし、いつ剛力が“寿引退”しても事務所は困りません。現に、MCを務めていた『オスカル! はなきんリサーチ』は昨年いっぱいで降ろされましたし、ヒロインを務めたドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)も、4月スタートの続編には出演しない“降板”となっています」(エンタメ誌記者)

強力な後継者が出現し、“剛力外し”のシフトも着々と進んでいる現状を見ると、彼女に残された手は「玉の輿結婚」による引退しか残されていなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】