中居正広『退所の覚悟』を“かわいい後輩”キスマイ北山がポロリ

中居正広 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所の中居正広が、いよいよ退所の準備に入った可能性があるという。中居が自分の“後継者”に『Kis-My-Ft2』(キスマイ)の北山宏光を指名したというのだ。

北山は2月14日放送の日本テレビ情報番組『バケット』に出演。北山自身が中居に直接“指名”されたことを語った。

「番組MCの青木源太アナとの会話で、中居の話が出た際、中居の地元の飲み会に誘われた北山は泥酔している中居から『俺の後継者はお前だから』と言われたというのです。中居に酒が回っていたので、真意は不明だったそうですが、後輩が先輩の話を勝手に作るということはあり得ません」(ジャニーズライター)

そんな北山は、12日放送の『有吉弘行のダレトク!?』で意外な話を明かしていた。キスマイの玉森裕太と藤ヶ谷太輔、劇団ひとりらと中居の自宅でバーベキューをしたのだという。

「ベランダにバーベキューセットが用意され、飲み物も冷やされ、事前準備が済んでいたそうです。1品目は、中居が前日から煮込んでいたミネストローネだったとか」(同・ライター)

中居は“家飲み派”で知られる。キャバクラや名ばかりの気取ったレストランで金を使うのを極端に嫌うらしいのだ。

「ロケ弁を持ち帰って、テレビを見ながらチビチビ日本酒やるのが好き。無類の倹約家でも有名です。その中居が自宅に他人を招いてバーベキュー。にわかには信じられない構図です。昨今、住宅地でバーベキューをするのは近隣住宅の問題になっていますが、中居の自宅のベランダはサンルーフになっており、排煙用のダクトもあるそうです」(同)

 

中居シンパのキスマイを引き抜く公算も?

キスマイは、事務所では数少ない中居シンパだ。7人編成で活動。パッとしない後列組4人を集め、中居プロデュースのグループ『舞祭組』をデビューさせたこともある。

「昨年の夏ごろまで不定期に活動をしていましたが、中居の凋落とともに『舞祭組』も消滅。キスマイは中居の息がかかっているので『紅白歌合戦』にも出ることがないのです」(女性誌記者)

それにしても事務所の位置付けは決して高くないのに、なぜ北山指名なのか。

「中居としては、間もなく辞めることを考えているのでしょう。そのため、多少なりとも影響力を残したい。キスマイがもう少し売れたら、ゾロッと引き抜く公算もあります」(同・記者)

中居も、ついに滝秀秀明社長に白旗を上げたのだろうか。

 

【あわせて読みたい】