最高の出汁!?『鉄腕DASH』の“イグアナ料理”に日本中が大揺れ

TOKIO

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

2月17日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で披露された“イグアナ料理”が、「意外においしそう」と話題になっている。

この日の同番組は、日本各地に生息する外来生物を“食べる”ことで駆除する人気企画『グリル厄介』を放送。『TOKIO』の城島茂と後輩『関ジャニ∞』の横山裕が石垣島を訪れ、外来種・グリーンイグアナの捕獲に挑んだ。

同企画は昨年1月にも石垣でイグアナ捕獲を行っているが、当時は子どものイグアナを1匹捕まえられたのみ。リベンジに燃えた今回はさまざまな工夫を凝らし、見事2匹を捕獲することに成功した。

その後、一行はイグアナを都内のフレンチレストランに持ち込み、おいしくいただけるよう調理を依頼。また、今回は高級レストランの手法のみならず、家庭でも作れることを意識した調理が進められていった。

 

シェフが養殖を薦めるほどのクオリティー

初めて扱うというイグアナ肉に驚くシェフだったが、ひと通り素材を確認すると、肉の特性を生かしたスゴ腕の調理を展開。一品目の『イグアナのコンフィ 沖縄の庭園風』は見た目にも色鮮やかなひと皿で、調味料を使用せず出汁だけを取った『イグアナのコンソメスープ』は、「ナンバーワンの出汁」「これ売ったらめちゃくちゃ売れると思う! どんな鍋にも合う!」と城島たちから大絶賛を受けた。

そして、最後に『イグアナのハムのバターしゃぶしゃぶ』が運ばれると、横山は満面の笑みを浮かべながら「うまい!」と感激。シェフ自身も「ここまでおいしいならイグアナを養殖してもいいんじゃないかと…」と太鼓判を押し、ネット上には、

《イグアナってそんなにおいしいの!?  食べてみたい!》
《これは沖縄で県をあげてイグアナ料理で観光客を呼べばいいんじゃない》
《すげぇぞ、イグアナ捕獲2回目にして調理方法・食に関する流通に本気で乗り出してきた》
《イグアナの出汁っておいしいのか……未知の世界だなぁ》
《イグアナってそんなにおいしいんか。うまい出汁が取れるとなると一気に需要が高まりそう》

など、イグアナ料理への期待が多数寄せられた。

TOKIOによって日本の食文化が大きく変わることになるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】