賀来賢人『遊☆戯☆王』CMに「拒否反応」が続出してしまうワケ

俳優の賀来賢人が出演する、スマホアプリ『モンスターストライク』の新CMが賛否を呼んでいる。

同CMが放映開始されたのは2月15日。かつてテレビ東京系で放送されていた超人気アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』と同アプリのコラボをPRするもので、賀来は「遊☆戯☆王」の主人公・武藤遊戯に扮している。

CM本編の舞台はとある書店で、店員役は俳優の佐藤二朗。内容はサラリーマン風の賀来が同アプリを使用したことで遊戯に変身するコミカルなつくりで、監督はコメディー作品を得意とする福田雄一が務めた。

遊戯はかなり特徴的ないでたちのキャラクターだが、CMはこれを忠実に再現。まるで画面から飛び出してきたかのようなクオリティーは、何かと実写化を嫌いがちな原理主義的ファンからも好評を得ているようだ。

 

内輪ノリや寒いネタにウンザリ…

コミック作品の実写化やコメディードラマの監督として有名な福田だが、あまりに笑いに傾倒した作風には拒否反応を示す者も少なくない。今回も、キャラクターの再現度に高評価が集まる一方で、CMの出来そのものには、

《もうこういう寒いギャグはしつこくて胃もたれする》
《まーた福田の「俺面白いでしょ?」アピールか》
《佐藤二朗とか特定の役者を重用する身内ノリも痛い》
《演技力もルックスもいい賀来賢人にイロモノなイメージを付けないでほしい》
《面白いんじゃなくて面白いアピールをした寒い作風だといつになったら気付くのか…》

などといった厳しい声が見受けらる。

「福田氏はウケ狙いの作風や特定キャスト重用が極端に目立ち、独特のノリから新規ファンを遠ざけている傾向にあります。今回出演した賀来賢人も、昨年秋クールの福田監督ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に主演していますし、佐藤二朗はムロツヨシと並ぶ福田氏の大のお気に入り俳優です。今回もCMというよりセットを組んだ“コント”のような雰囲気で、福田ファン以外にはとっつきにくい印象を与えているようですね」(広告代理店担当)

「今日から俺は!!」や『銀魂』に続き、「遊☆戯☆王」まで福田監督の餌食になった今、他の人気漫画やゲームのファンも戦々恐々だろう。

 

【画像】

Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock

【あわせて読みたい】