「不倫じゃないの?」離婚直後に彼氏誕生「あいのり・桃」に疑惑の目

(C)fizkes / Shutterstock

フジテレビ系で放送されていた恋愛バラエティー『あいのり』への出演で話題を獲得し、現在ではエッセイスト・ブロガーとして活躍する桃に、何やら〝良からぬ視線〟が向けられている。

2007年12月に「あいのり」へ参加した桃は、ちょうど1年後の08年12月に男性メンバーへ告白し帰国。しかし、わずか3カ月後には破局したことをブログで報告し、10年にアルバイト先の店長だった一般男性と結婚した。

そして昨年7月に「私たち夫婦は離れて生きる選択をしました」と離婚を発表し、またも独り身となった桃。だが、今年2月17日のブログで《ついに彼氏ができました》と公開すると、以降はノロケたブログエントリーを連続して更新している。

 

早過ぎる展開にツッコミ続出

〝ついに〟との表現で喜びを爆発させた桃だったが、よく数えると離婚から彼氏ができるまでの期間はわずか7カ月。また、13日のブログでは《まずは好きな人作らないとね。笑》と恋愛意欲を失っているような心境もつづっていたため、ネット上には、

《「ついに」じゃなくて「もう」だろ》
《たった7カ月でついにとかどんだけ恋愛脳なの…》
《離婚前からの不倫で、とりあえず半年待って公表。みたいな流れなんじゃないの?》
《離婚したら、最低でも1年は恋愛しないというか、恋愛できないよね…》
《たった7カ月で「ついに」と言うのは違和感…》
《これだけ早いと不倫かと思うわ》

などといったツッコミが上がることとなった。

「桃は離婚時に『セックスレスが原因だった』とブログで明かしている他、俳優・岡田将生との〝ディズニーデート〟画像がネットに出回ったこともある超肉食女子。『あいのり』の告白時は、『言葉じゃ伝わらないから』と自分の胸元に相手の手を当てる大胆行動も取っていますし、彼女からすれば7カ月は〝ついに〟というほどの期間なのでしょう」(WEBメディアライター)

メーク法や恋愛本の出版など、徹頭徹尾〝女性〟をターゲットにした活動を続ける桃。確かに女性は恋愛トークに花を咲かせがちだが、桃と同類扱いされる世の女性たちはたまったものではないだろう。

 

【画像】

fizkes / Shutterstock

【あわせて読みたい】