ファンが歓喜した『新しい地図』と中居正広〝新・合流説〟の真贋

中居正広 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

一部の芸能サイトが、稲垣吾郎ら『新しい地図』の3人とジャニーズ事務所の中居正広が「今度こそ合流するかもしれない」と報じた。4人が沖縄で会った可能性があるというのだ。

「去る2月19日、稲垣らはCM撮影で沖縄入り。20日は、中居が阪神タイガースの沖縄キャンプを訪れていたということで、密かに会ったのではないかというのです。SNSでは目撃情報が相次いでいるそうですが、4人が同時刻にそろって沖縄にいたことは確認が取れていません。4人が会ったというのは完全な推測で、具体的な情報でもありません。熱狂的な『SMAP』ファンが〝一緒に活動〟と、また騒ぎ出したのでしょう」(ジャニーズライター)

この手の話は、これまで何度となくファンから出ていた。

「今回、稲垣らとの合流説が一番に出てきた背景には、滝沢秀明氏が子会社の社長に就任し、人事権を掌握したことにあります。ジャニーズファンの間でも、滝沢氏による〝中居クビ〟論が出てきているのです。事務所に居られない→合流、という理屈になるのです」(同・ライター)

 

やはり合流はファンの妄想?

さらに、昨年の滝沢社長の独占インタビューを掲載した『週刊新潮』は、テレビ朝日の『中居正広の身になる図書館』など2番組が一気に終わると報じている。

「テレビ朝日は大慌てで、中居の新番組を4月から作るという話もあります。突然、2番組終了を報じたのは、滝沢氏サイドが流したものと思われます。以前、滝沢氏は『週刊文春』に情報をリークしていましたが、新潮に乗り換えたからです」(週刊誌編集者)

結論として、合流はあるのだろうか。

「滝沢氏はクビの方法を模索中。それに中居が防戦という図式でしょう。今年は東京五輪の野球の予選も兼ねる『WBSCプレミア12』が行われます。世界の強豪12カ国が参加する大イベント。前回の2015年は韓国に負けて3位。雪辱を期す大会です。中居はWBCの日本代表公認サポートキャプテンも務めるほどの野球好き。クビになったら大好きな野球取材ができない。もともと稲垣らを裏切って事務所に残ったのに、今度は大好きな野球を捨てて一緒になるのか。自己中心のカタマリである中居には、あり得ない話でしょう」(同・編集者)

やはり合流はファンの妄想でしかないようだ。

 

【あわせて読みたい】