「バカなの?」川口春奈の『奇妙なこだわり』理由が酷すぎてドン引き

川口春菜

(C)まいじつ

2月25日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に女優の川口春奈が高橋一生とともにゲスト出演。映画『九月の恋と出会うまで』の宣伝を兼ねて自らのプライベートや変わった行動を披露したが、視聴者からは「頭が悪いのか」と酷評されてしまった。

高校生時代にゲスト出演した前回の感想について「緊張してて…」と全く覚えていないと明かした川口だったが、今や24歳の人気女優となった。高橋とともに一風変わった私生活を口にしていった。

「奇妙なこだわり」を明かす企画では、高橋の「トイレは(素)手で洗う」という発言に呼応するように、川口も「こだわり」を披露。外出時に「千円札を20枚持ち歩く」という奇妙な日常行動を明かした。

 

川口春奈に「こんな女は嫌だ」

友人と飲食店に行き、割り勘でお金を支払う際に「お釣りの計算ができなくて」と嘆く川口は、隣にいた有田哲平とお釣りのやり取りを実演。自分の支払うべき金額を間違え、お釣りを多くもらおうとする「失態」を犯して周囲を笑わせた。「千円札を20枚持ち歩く」というのは、支払い時に計算間違いで迷惑をかけないようにという、川口なりの配慮のようだ。

しかし視聴者はこれに反応。

川口がゲスト出演した24日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、ドラマで共演する佐藤仁美から、飲食時に「強引に一万円札を渡して『これで払って』と言ってくる」と暴露されたばかりで、話が一致しなかった。

この他にもネット上では

《前からちょいちょい「バカ?」って思ってたけど「割り勘ができないから千円札20枚くらい持ち歩いてる」と言ってた。どうやら本物らしいわ》
《川口春奈、何言ってんの?バカなの?それともバラエティだからわざとなの?》
《割り勘できないとか、無理だわ…こういう女》

といった声が上がっている。

あまりに計算に弱いと、いずれ詐欺の被害にあいそうで心配だ。

 

【あわせて読みたい】