『Fカップの広瀬すず』矢作萌夏がチュロスを咥えた意味深ショット

一部では「Fカップの広瀬すず」と呼ばれ、今後の活躍とその胸に大きな期待が集まっている『AKB48』の新人・矢作萌夏。3月13日に発売する『AKB48』55枚目シングルでは初選抜に抜擢され、ブレークするのは時間の問題だ。そんな中、ツイッターに〝お宝写真〟を投稿して話題になっている。

2月23日、矢作は、

《萌ちゃん遊園地いきたい! みんなは #USJ と #ディズニー どっちがすち~? #AKB48 #萌ちゃんどっちも #すち #キティちゃん #チュロス #きゃわみ》

とつづりながら、2枚の写真を投稿。おそらくそれぞれ『ユニバーサルスタジオジャパン』と『東京ディズニーリゾート』で撮影したもので、パークを満喫している矢作の姿が映っている。

「ディズニー」の写真は、ミニーマウスのカチューシャを着けた矢作が、スイーツを持ちながら写っているもの。「USJ」の写真は、スヌーピーの帽子をかぶった矢作が、大きくて太いチュロスを咥えているものだ。

 

指原莉乃、矢作は「後輩の中で一番変」

すると〝チュロス〟に一部のファンたちが反応。

《チュロスになりたい人生だった》
《ところで何をくわえてるの?》

などといったコメントが寄せられていた。

「矢作はまだ16歳なので、さすがにストレートなセクハラコメントは寄せられていませんが、ほとんどの男性ファンが興奮したことは確実。また、この写真は矢作の〝策略〟だという可能性も。彼女は以前から巨乳をアピールするあざとい仕草を多くしており、自身の強みを分かっているようでしたからね。今後も意味深な写真を投稿してくれるはずです」(アイドルライター)

先輩の指原莉乃は、矢作を「後輩の中で一番変」と評していた。果たしてこれからどんな本性をさらけ出していくのだろうか。

 

【あわせて読みたい】