元日テレ・上田まりえの“一時休養”にメンタル崩壊を心配する声

(C)l i g h t p o e t / Shutterstock

元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえが、『5時に夢中!』(TOKYO MX)のアシスタントを一時休養すると、所属事務所が2月25日、公式サイトで以下のように発表した。

《いつも上田まりえを応援いただき、ありがとうございます。このたび、レギュラー出演中のTOKYO MX『5時に夢中!』(月曜日~木曜日アシスタント)を一時休養することになり、ご報告させていただきます。先週2月18日(月)、生放送本番前に発熱・ふらつきなどの症状が悪化し医師の診察を受けたところ、疲労の蓄積が原因とのことで、21日(木)まで番組をお休みさせていただきました。(中略)『5時に夢中!』での毎日の生放送は、体調が万全に回復するまでは休養させていただくこととなりました。復帰の時期につきましては、医師の指導を仰ぎながら判断していく予定でおります》

上田は2009年、日本テレビにアナウンサーとして入社。16年に退社した後はマルチタレントに転身し、同年12月22日から『5時に――』にアシスタントとしてレギュラー出演している。

当初はインフルエンザという説明だったが、その後、体調不良と変更になったことや、休養する前日まで元気な様子だったことから、ネット上では番組改編を控えた〝緊急降板説〟もウワサされているが…。

 

メンタルが崩壊していた…

「上田は現在、仕事の傍ら早稲田大学大学院に通学しており、多忙を極めています。4月からはラジオのレギュラー放送も決まっていて、『5時に――』と掛け持ちできるのか不安視されていましたが、一方で、突然の休養は番組降板を宣告され、モチベーションが低下してしまったためともいわれていますね。昨年8月には『うまくいっていないことが多過ぎて、泣きながら街をさまよいました。仕事も学校も苦しい。全部から逃げたい。辞めることで周りがハッピーになるならそうした方がいいんじゃないか。そう本気で考えました』とインスタグラムに投稿。メンタル面は以前から崩れかけていましたが、ついに崩壊してしまったのかもしれません」(女子アナウオッチャー)

ネット上では、

《もともと番組と噛み合ってなかったし、ディレクターと揉めたんじゃね?》
《いろいろ面倒くさそうな性格してるよね。下ネタにも食いつかないし、もういいよ》
《アイドルでもないのにカマトトぶってるのが謎》

など、厳しい声が広がっている。

「上田は一見、気さくな性格に見えますが、実はかなり気難しい性格でプライドも高い。『5時に――』では相当ストレスをためていたとか。休養が発表された後の23日には地元鳥取で情報番組の仕事を行っていますので、体調不良がどこまで本当なのか疑問ですね。ネット上では〝番組ボイコット説〟が有力になっています」(同・ウオッチャー)

他にも〝妊娠説〟などさまざまな憶測が流れる中、果たしていつまで番組欠席が続くのか。今後の動向が注目される。

 

【画像】

l i g h t p o e t / Shutterstock

【あわせて読みたい】