女優・三田佳子の子育て話『どうぞ聞いてちょうだい』態度が笑いものに…

三田佳子

(C)まいじつ

女優の三田佳子が2月28日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。息子が覚せい剤取締法違反で逮捕された過去を持つ三田が「子育て」について言及する場面が見られた。

しかし意図が伝わらない発言が多く、視聴者からは「息子が逮捕されるのも分かる」と非難が相次ぐことに。松本人志から息子のスキャンダルをイジられる場面もあり、話題となっている。

この日、スタジオでは坂下千里子が子育てについて言及。10歳になる子が「お小遣いを欲しがる」と切り出し、『2丁拳銃』川谷修士の妻で放送作家としても知られる「カリスマ主婦」野々村友紀子に小遣いの渡し方を相談した。

 

松本人志も「ぶっこみ」披露!子育ての話を「三田さんに聞くのは…」

坂下が「ママ友」に聞いたところによると、家事の手伝いをする代わりに小遣いを渡す親が多いというが、「それだとお金でしか動かない子供になってしまう」と懸念。野々村は「固定給」に追加する形で、お手伝いの「報酬」を渡すとした。

ここで浜田雅功は三田に「どうですか?聞いてて」と話を振る。松本が「ここで三田さんに話を聞くのもちょっとどうかと思う」とイジると、三田はやや苦笑いしながらも「いいわよ、聞いてちょうだい」と歓迎。「孫なんかはね、お手伝いしたら100円とかやるんだっていうのは聞いている」と答えた。

番組では、女優歴50年を超える大ベテラン、三田が残した数々の「伝説」を紹介。1年間で14本の映画に出演したと紹介され、三田は「背骨がへし折れそうになっちゃった」と振り返るも、隣に座っていたヒロミから「それ、どういうことですか?」とツッコミが。その後もスタジオのトークに「介入」しては共演者からツッコミを浴び続けることとなっていた。

ツイッターでは、

《話の流れとはいえ、三田佳子に子育てについて語らせるとは》
《カリスマ主婦の子育ての話にチョイチョイ三田佳子さんが映るの面白過ぎるな》

との投稿が続出。三田に子育ての話題を語らせたことに大きな反響が寄せられた。

同時に、

《言葉通じないんだな。そりゃあんな息子になるかもな》
《三田佳子ダウンタウンDXで自慢話ばっかりしてるけど、息子の自慢話はしないのかな》

などと三田を非難する声も。

高額納税者として知られた三田だが、小遣いの話はタブーだったのかも。

 

【あわせて読みたい】