「キモ過ぎ!」高島彩と中野美奈子の関係性にドン引きの声

高島彩 

(C)まいじつ

2月27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、元フジテレビ所属のフリーアナウンサー・中野美奈子が出演。局アナ時代にダブルエースとうたわれた同じくフリーの高島彩との関係を語った。

この日の番組は、かつてアイドル的人気を博した美人アナたちを集め、当時の秘蔵エピソードを公開。中野はフジテレビ女子アナのダブルエースとして一世を風靡し、コンビを組んでCDリリースまでした1年先輩、高島との思い出を明かしていった。

当時、2人は女性週刊誌で不仲説が報じられたが、実際は公私にわたって仲が良かったと中野は告白。家に帰って洗濯をする時間もないほど忙しい時期には、高島の洋服を借りることもあったなど、微笑ましいエピソードを語った。

 

想像するだけで絶叫する視聴者続出

2人の仲はよほど親密だったようで、中野は続けて「2人で歯ブラシを貸し合っていた」と告白。これにはスタジオ一同も「えぇー」と驚きの声を上げた他、ゲストの岡田結実は手で口を覆って目を丸くする様子を見せた。

視聴者も「さすがにない」と感じる者が多かったようで、ネット上には、

《いくら仲良くても人の歯ブラシなんて絶対嫌》
《そこまでするのは異常だわ。聞きたくなかった》
《ごめん、キモ過ぎる》
《恋人や旦那でもあり得ない! 考えただけでも気持ち悪い!》
《気分の問題だけじゃなくて、衛生的にもいけないと思う》
《歯ブラシの共有は病気が感染してしまう危険があるんだが…》
《きたねぇよ! 家に帰れなくてもコンビニで歯磨きセットくらい買えるだろ!》

などといった声が上がり、〝一周回っても知らない方が良かった話〟となってしまったようだ。

今回は視聴者からの大ブーイングを浴びてしまったが、これもダブルエースと称されたアイドルアナ時代なら〝微笑ましいエピソード〟として語られたかもしれない。時の流れは残酷である。

 

【あわせて読みたい】