篠田麻里子だけじゃない!“交際0日婚”の芸能人夫婦たち…

篠田麻里子 

(C)まいじつ 

元『AKB48』の篠田麻里子が2月20日、公式サイトのファンクラブで一般男性との結婚を発表。「玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く、お互い素の自分でいられることでお付き合いをしていないのに結婚ということを自然に意識することができました」と、結婚に至った理由を明かした。

この結婚は〝玄米婚〟として話題となったが、もう1つ注目されたのは交際0日での結婚ということだった。

「11月中旬の初デートの際、食事を終えて店を出ると、いきなりプロポーズされ、篠田は驚きながらも受け入れたそうですよ」(芸能ライター)

 

意外と多い〝交際0日婚〟夫婦

芸能人の〝交際0日婚〟という例は他にもある。

2015年に結婚した山本耕史と堀北真希の場合、山本が6年間片思いし、ラブレターを約40通送っていた。ある日、堀北が京都に向かうとの情報を得た山本が、おそらく彼女が乗るであろう新幹線を推測して乗ると、堀北がいたので、用意していた指輪を渡してプロポーズすると見事に結ばれたという。

02年に結婚した放送作家の鈴木おさむと『森山中』の大島美幸の場合、鈴木は交際中のモデルがいたにもかかわらず、大島に冗談で「結婚してもいい」と言っていた。森三中の他のメンバーが「本当なら(彼女と)別れなきゃダメ」と詰めると、鈴木は本当に別れて大島と結婚したのだ。

「鳥居みゆきは07年に一般男性と結婚していますが、以前から友人だった相手と東京でルームシェアをしようとしたら、相手の両親に反対されたのでいきなり入籍したとか。あびる優と才賀紀左衛門も交際0日婚ですね」(芸能ライター)

いかにも無謀な交際0日婚だが、不思議なことにいずれも結婚生活は続いている。篠田もうまくいく確率は高そうだ。

 

【あわせて読みたい】