野村周平『ハレンチ写真』流出もダメージゼロの「哀れな」理由

(C)Volodymyr Tverdokhlib / Shutterstock

俳優の野村周平がSNSで破廉恥な姿をさらしたと報道された。

2月26日の『デイリー新潮』記事によると、東京・渋谷のとあるクラブの公式インスタグラムに、野村が下着姿の女性を3人もハベらせ、煙草をくわえ、右手にはシャンパンボトルを持ってポーズを決めている写真が投稿されたという。「Thank you for coming」という店からのメッセージが添えられていたが、現在は削除されている。

「このクラブは昨年末にオープンした新しい店で、東京とチャイナタウンが融合する近未来をコンセプトにした店だそう。露出度の高い格好をした女性たちのポールダンスなどのショーも行われ、過激なサービスを提供するのがウリだそうです。記事内では、『RADWIMPS』ボーカル・野田洋次郎の写真も同店のインスタに掲載されていたとあります」(芸能記者)

今をときめく若手俳優のだらしない姿だが、ネット上では、

《大体こんな奴って想像ついてたじゃん》
《ふーん以外ないw》
《下品。でもすごーく似合ってるよ! 君はそういうレベルの人だからね》
《これが山崎賢人とか横浜流星ならイメージダウンでヤバイけど、野村周平なら何とも思わん》

など、驚きの声は少ない。もともとの好感度の悪さが幸いし、ノーダメージとなっているようだ。

 

吉沢亮ブレークで野村周平が消える?

「現在野村は、桜井日奈子と純愛ドラマで共演しています。野村の個人好感度が下がるのは自己責任ですが、役のイメージとあまりにもかけ離れた姿がスクープされるのは、放送中のドラマに悪影響。これを機に、多くの事務所が野村との共演にNGを出すと決めたようです」(芸能記者)

そもそも、野村には人気などとうになかったという。

「ネット掲示板では、『ファッションセンスがあか抜けない』『どれだけ売れても田舎のヤンキー丸出しでダサいままなの何とかならない?』『実力もないのに大口ばかりで嫌いでした』など、常に批判があふれ返っている状態です。事務所のゴリ押しで何とか〝偽りの人気〟を獲得してきましたが、もはや限界。所属事務所では吉沢亮という、本物のイケメンがようやくブレークし始めているので、これを機に野村の露出度は一気に下がるでしょう」(同・記者)

何よりもイメージが大切な芸能人。やはりいろいろと大変なようだ。

 

【画像】

Volodymyr Tverdokhlib / Shutterstock

【あわせて読みたい】