「偏見持ってるのお前じゃん」はあちゅう“セクシー男優”夫への発言が…

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

3月2日、AbemaTVにて放送された〝新婚〟観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』に、人気ブロガーで作家のはあちゅうがゲスト出演。内縁の夫であるAV男優・しみけんとの〝思い出のデート〟について語ったが、ネット上で「職業に対する偏見が見られる」との指摘を受けている。

現在、番組は2組の男女に密着しており、今回はそれぞれのデートの模様を放送することに。スタジオでもデートにちなんだトークが展開され、MCの陣内智則は「今までどんなデートが良かった?」とはあちゅうに尋ねていった。

はあちゅうは「旦那が迎えに来てくれて、『おやつ持ってきたよ』って言ってくれて」と、しみけんとの〝ドライブデート〟エピソードを披露。しみけんは「目的地に着くまで一緒に食べよう」と家で淹れたコーヒーとエクレアを持ってきたらしく、はあちゅうは「すごく素朴な人だなと思って」「AV男優とのギャップというか」などと幸せそうな笑顔で当時を振り返った。

 

過去の発言との食い違いが露呈

「事実婚後のはあちゅうは、『AV男優の嫁』といった揶揄に徹底抗戦してきました。ツイッターでは『AV男優と結婚できるなんて信じられない』といった言説を頻繁に批判していますし、今年1月には、とあるツイッターユーザーがしみけん、はあちゅう両氏のハッシュタグ付きで投稿した《もし自分のお父さんがAV男優だったら嫌?》とのアンケートに激怒。『職業差別』といった言葉もよく用いています」(芸能系サイト編集者)

しかし今回、番組内でのはあちゅうが「AV男優とのギャップ」と発言したことで、ネット上では、

《ギャップって、なかなかAV男優バカにしてるよね?》
《初めから偏見なかったら〝AV男優としてのギャップ〟て言い方しない》
《「職業に貴賎なし」じゃないの?》
《人に噛み付く割に偏見持ってるじゃん》
《結局今までのは、自分が批判されたくないから正論ぶった理論武装してるだけだったのね》
《AV男優なのに〇〇してくれるなんて! みたいなのって結局この人もAV男優下に見てるじゃんw》

などといった声が続出。日頃は反対意見を理詰めで批判しているが、〝言行不一致〟の感が強く現れてしまった。

2017年、会社員時代のセクハラ被害を告発した際には、「あなたも童貞を侮辱するツイートを繰り返しする〝セクハラ加害者〟だ!」などと炎上した過去があるはあちゅう。二度あることは三度あるというが、今後も発言の矛盾が指摘されるのだろうか。

 

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】