『イッテQ!』出川哲朗のセクハラに「本当に気持ち悪い」「幻滅した」

出川哲朗

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月3日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)での出川哲朗の発言に、視聴者から非難の声が上がっている。

この日、番組では新企画「世界の国からお土産を」が始動。何でも、「イッテQ!」出演者は海外ロケが多いにもかかわらずお土産のやり取りをほとんどせず、スタッフは「仲が悪いのか?」「ケチなのか?」などと疑問を抱いていたのだという。

そこで同企画では、メンバーが持ち回りで海外へ飛び、成功すれば国の名産品を持ち帰ることができる〝ミッション〟を与えていくことに。記念すべき初回の放送には出川とモデルの堀田茜が選ばれ、お土産ゲットを目指して激流川下りや断崖絶壁での過酷なアクティビティーに挑んでいった。

出川と堀田が第1回の舞台として訪れたのはニュージーランド。企画冒頭、2人はタンクトップ着用で登場し、大自然をバックにオープニングトークを敢行していく。

 

「胸がない」とのイジリに「不愉快」との声が

何やらヘラヘラと笑みを浮かべる出川は、薄着でボディーラインがあらわになった堀田を見て「峰不二子の(胸が)ないバージョン」と『ルパン三世』のキャラクターにかけていきなり 〝貧乳イジリ〟を展開。「最高にセクシーだね」と持ち前のスタイルを褒めるフォローも入れたものの、堀田は「ひどい!」「なかったら峰不二子じゃないから!」と苦笑いで反論する様子を見せた。

ともに笑いを浮かべたこのやり取りだったが、ツイッターには、

《イマドキこの貧乳いじりだけは好きじゃないんだよなー》
《本当に失礼だし気持ち悪い》
《キモいオッサンの失礼で異常な態度を見て喜ぶ日本人たち…》
《全貧乳を敵に回した》
《巨乳じゃなかったら女としてダメなの?》
《これをネタとして流せるテレビ局にも幻滅した》
《出川の 堀田茜への 「峰不二子の(胸が)ないバージョン」発言はさすがに不快だった》

など、出川に対して厳しい意見が。一般社会で女性の体型を揶揄することはセクハラにあたるが、出川も同じような指摘を浴びてしまった格好だ。

同時間帯のバラエティー番組『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に視聴率争いで敗れる回も出ていただけに、新企画でいきなりの不愉快シーンは、さらなる深手に拍車を掛けることになるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】