陣内智則「キスマイは知っとるわ!」発言で批判続出の理由

陣内智則

(C)まいじつ

3月5日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)にお笑い芸人の陣内智則が出演。ジャニーズアイドルの名前を出しながら「ジェネレーションギャップを感じた出来事」に関するエピソードトークを披露した。ジャニーズファンからは「名前を出してくれてありがとう」と感謝する声が飛んだ一方で、一部ファンからは陣内が連呼した〝呼称〟に関してクレームも飛んだ。

この日は大久保佳代子や陣内、青山テルマら30~40代のゲストと、岩田絵里奈アナウンサー、若手芸人の『キラキラ関係』ワタリ119、ご当地アイドルの王林ら20代の若者が対になって座り、「世代間ギャップ」をテーマにトークを進行。45歳になった陣内は、年下のマネジャーとの〝楽屋話〟を語った。

 

陣内「キスマイフットは知っとるわ!」

陣内はマネジャーから〝年寄り扱い〟されていることが気になっていると話し出す。スケジュールを確認する際、「これって、何?」と聞くことがあるという陣内。「何」には「どういう内容の番組?」との意味合いが込められているのだが、ある日陣内が「キスマイ、何?」とマネジャーに『Kis-My-Ft2』と共演する番組の内容について確認したところ、「Kis-My-Ft2」を知らないと勘違いしたマネジャーは、「キスマイはジャニーズの7人組のメンバーで…」と説明したという。

「キスマイは知っとるわ!」「キスマイフットは!」とツッコんだ陣内。このトークに明石家さんまら共演者は大笑いしていたが、視聴者からは批判が続出。

《そりゃキスマイって何? って聞かれたらそう答えるくらい予想つくだろ。主語つけようよ?》
《陣内マネ、間違ってないけど。聞き方がおかしくない?》
《お前の日本語がおかしいわ。パワハラだろ》

など、主語を省略する陣内が悪いと指摘する声が出た。またジャニーズファンからは、

《でも陣内さん! キスマイフットて! 2までお願いします!》
《陣内氏いつも「2」忘れてはるから誰か言ってください。特におっちゃん世代は間違えがち》

などと指摘。『Kis-My-Ft2』の「2」を付けずに呼ぶ陣内を「おっさん」と揶揄していた。

どちらが悪いのかは難しい…。

 

【あわせて読みたい】