中居正広にガッカリ?『ナカイの窓』後番組発表でジャニーズファン落胆

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

中居正広が司会のバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が3月限りで終了する。3月6日放送分では、過去の振り返りを放送するなど〝店じまいモード〟に入っているが、このほど発表された後番組がジャニーズファンの間で物議を醸している。

この日は中居の脇を固める「ゲストMC」の5人(山里亮太、指原莉乃、トシ、近藤春菜、矢作兼)が登場。冒頭、山里が「お知らせでございます」と切り出す形で番組終了を告知した。スタジオ収録はこれが最後とのこと。この日はボードに全306回の放送内容を掲示しながら、スタジオトークで過去を振り返る番組内容だった。

『ナカイの窓』の後番組として4月からスタートすると発表されたのは、中京テレビ制作の番組『それって!? 実際どうなの課』。MCを俳優の生瀬勝久、レギュラーを『博多華丸・大吉』がそれぞれ務めるという。

 

「後番組はKing&Princeじゃなかったの?」

一部メディアでは、中居が『ナカイの窓』の枠を後輩の『King&Prince』に譲るとも報道 されていたが、結局はジャニーズとは無関係の芸能人が収まることになった。ジャニーズファンからはこのニュースをもとに「後輩思い」の中居を称える声が出ていたが、いざ後番組の発表を耳にするや、不満の声が噴出。

《ナカイの窓の後番組、散々言われてたのに違うじゃん》
《ナカイの窓の後番組結局キンプリじゃないんかーい! あれだけ騒がせといて》
《中居くん優し過ぎる…とか騒いでたスマヲタは今頃反省…してるわけないよなw》
《つまらなさそう、あの時間はふざけたような番組が見たいのに華大じゃちょっとなー》
《誰だよ~ナカイの窓の後番組、キンプちょの深夜探偵団始まるって言ったやつ》
《これは期待しない方がいいな》

などと不満の声が続出した。

中居は後輩に番組を譲ることができず忸怩(じくじ)たる思いをしているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】