「裸かと思った」市來玲奈アナの過激ファッションに興奮の声続出

市來玲奈

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『乃木坂46』メンバーにして、現在は日本テレビのアナウンサーとして活躍する市來玲奈アナが、3月5日放送の『ヒルナンデス!』で〝セクシーワンピース〟姿を披露し話題になった。

この日の番組は、上限金額内のコーディネートでファッションセンスを競う人気企画「格安コーデバトル」を放送。今回は「日テレアナウンサー対決」と題し、市來アナと尾崎里紗アナがそれぞれ〝腕〟を披露することになった。2人は「彼と初デート春の勝負ファッション」というテーマで対決。1万7000円という設定金額に収まるよう『イオンモール幕張新都心』内のショップを練り歩き、ファストファッション大手『H&M』などでアイテムをそろえていった。

 

肩出しファッションでおじさんを虜に

2人がアイテムを選び終えると、勝負はいよいよ服を披露するステップへ。すると、市來アナはキャメルのロングコートで登場し、清潔感はあるが地味なコーディネートに一同は微妙な反応を浮かべていく。

しかし、市來アナがコートを脱ぐと、中からは肩がざっくりと開いたオフショルダーのワンピースがお目見え。登場時とのギャップや鎖骨まであらわになったセクシーさに、微妙な反応は驚きへと変わっていった。

視聴者も市來アナのコーディネートに、

《肩出しはエロい》
《いかにもオッサン受けしそう》
《したたかな女だなw》
《これはドキドキする》
《異性を落とすときに着るヤル気満々のコーデじゃねーか》
《ちょっとムズムズしてきたぞ》
《露出狂が着るコートみたいだなwww》

などと大興奮。助っ人として参戦した〝みちょぱ〟こと池田美優も、「ワンピースが肌の色と似てるから、コート脱いだとき裸かと思った」と驚きの声を上げていた。

「乃木坂」を見限って日テレに入社し、「乃木坂」の肩書を利用してのし上がっている市來アナ。その計算高さは、ファッションセンスにもにじみ出ているような気がしないでもない。

 

【あわせて読みたい】