蒼井優だけじゃない!“タバコ喫煙”でイメージが変わった女優たち

蒼井優 

(C)まいじつ 

女優の蒼井優が愛車のポルシェ・カレラに乗り、くわえタバコで運転する姿が3月8日、『FRIDAYデジタル』で報じられ、話題になっている。

蒼井は愛車の車内というプライベート空間に安心したのか、マスクをずらしヤンキー顔負けのくわえタバコで恍惚の一服。ネット上では普段の蒼井とはかけ離れたその姿に《何かイメージと全然違うけど、これが本当なんだよね》《ちゃんと前向いて運転して!》《清楚な顔立ちとタバコは合わないね》《見た目とのギャップがあり過ぎて、この人だけは受け入れがたい》など、驚きの声が殺到している。

「蒼井は5日の午前11時ごろに、東京・広尾の路上で信号待ちのタクシーに追突したことが報道されたばかりです。そのときに乗っていた車がカレラだったことも分かっており、くわえタバコで〝脇見運転〟していたことを警察に証言しています。タバコを吸うこと自体は個人の自由ですが、ナチュラル感がウリだっただけにイメージダウンは必至でしょう」(スポーツ紙記者)

 

松たか子は喫煙者とバラされブチギレ!

日本たばこ産業の『2018年全国たばこ喫煙者率調査』によると、成人女性の平均喫煙率は8.7%だが、芸能界ではまだまだ喫煙している女優は多いという。

「過去には松たか子が『ニュースステーション』に出演した際、久米宏に『松さんタバコ吸われるんですね?』と問い詰められ、しぶしぶ認める姿が放送され話題になりました。放送終了後、松が激怒していたというのは有名な話です。人気商売でストレスも溜まることから、喫煙している女優はかなり多いですね。ただ、イメージもあるので、プライベートな空間以外では吸わないと徹底しているケースがほとんどです」(同・記者)

しかしながら、つい気を緩めて喫煙したばかりに、その姿を写真週刊誌などに撮られてしまった人たちもいる。特に普段のイメージとのギャップに驚かされたのは、女優の松岡美優や小雪、柴咲コウ、成海璃子、アナウンサーの秋元悠里などだろう。

女優のくわえタバコが〝かっこいい〟という風潮は、もはや完全に過去のこと。松たか子は妊娠を機にタバコをやめたというが、喫煙者には厳しい視線が向けられる昨今、イメージを重視する芸能人は頑張って禁煙した方が得策かもしれない。

 

【あわせて読みたい】