石田ニコル『対戦型ドラゴンボール』の“指使い”がスゴ過ぎる!

(C)Roman Kosolapov / Shutterstock

3月10日に放送されたゲームバラエティー番組『有吉ぃぃeeeee! そうだ! 今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)に、モデルの石田ニコルが出演。美人でありながらゲーマーという一面を披露し、好感度が爆上がりすることになった。

同番組は、有吉弘行、『タカアンドトシ』、『アンガールズ』田中卓志が芸能人の家を訪問し、オンラインで一般の人とゲーム対戦をするというもの。この日は、石田が〝紅一点〟ゲストとして有吉たちと合流し、モノマネ芸人の『Mr.シャチホコ』の家を訪れた。

対戦型格闘ゲーム『ドラゴンボールファイターズ』を順にプレーしていく一同。しかしネット対戦は相手が強く、田中、有吉が相次いで敗退してしまう。

そんな中、この日のために猛練習してきたという石田の出番が回ってきた。

 

破壊神ビルス、クリリン、ピッコロを選択

石田が選んだキャラは、破壊神ビルス、クリリン、ピッコロというちょっと渋めの3人。有吉たちが見守る中、対戦がスタートすると、石田は怒涛のコンボを決めて猛者を相手に一進一退の対戦を繰り広げる。カメラに映し出されたコントローラーを握る石田の手元は俊敏に動いており、まるでプロゲーマーのよう。

石田の腕前に周りが驚く中、石田はついに勝利。番組に貴重な1勝をもたらしたのだった。

番組終盤、有吉は「ちょっと〝新しいやつら〟が出てきたなっていう感じはありました」と、石田が今後もゲスト出演することを示唆している。

石田の活躍には視聴者も驚き、

《かわいいしゲームうまいとか最強じゃん》
《真面目に練習してきたんだなw 好感度上がったわ》
《指の動きや顔がマジで笑った》
《今までの女性ゲストで最強じゃねwww》
《悟空とかベジータを選ばない感じも玄人っぽくて素敵》

などといった声が上がっている。

「『有吉ぃぃeeeee!――』は、番組のためにどれだけ練習してきたのか、もともとゲームの才能があるのかが、如実に現れる番組です。これまでの女性ゲストは、最上もが以外ほとんど素人同然で、活躍できていませんでしたからね。今後、石田は準レギュラーになっていきそうです」(テレビ雑誌記者)

美人ゲーマーとして、バラエティー番組にも引っ張りだこになっていくかもしれない。

 

【あわせて読みたい】