『SKE48』松井珠理奈の女医コスプレに「修正し過ぎ」の声多数

松井珠理奈

(C)まいじつ

昨年6月に行われた『AKB48世界選抜総選挙』で1位に輝き、その後3カ月ほど体調不良を理由に休養するなど心配されていた『SKE48』の松井珠理奈。今はすっかり元気になったようだ。

「名古屋在住ながら、AKBグループでナンバーワンの人気者になりました。ナゴヤドームで開票されたので地元の組織票を非難する人間もいますが、2016年3位、17年3位ですし、18年1位は妥当でしょう。でも、松井といえば『HKT48』宮脇咲良との不仲が騒がれたりするなど、場外ネタが話題になることが多い印象ですね」(AKBライター)

もう1つ、松井で話題になるのがツイッターの画像だ。

「美人ですが、アイドルとしてはどうなの? なんて声がしょっちゅう聞こえています。周りに比べてお姉さんに見えるせいか、『実際は32歳』なんて冗談話まで出る始末。ネットで検索をすると〝松井 顔〟というワードもすぐ出てきますよ」(ネットライター)

 

8頭身になった松井珠理奈

そんな松井の3月7日付公式ツイッターが、またまた物議の的になった。翌8日に迎えた22歳の誕生日を記念して、ライブで披露したという〝女医さん〟衣装を公開。白衣に眼鏡、聴診器、太もも丸見えの超ミニに黒タイツ、真っ赤なハイヒールという、おおよそ医者には見えないいでたちをファンにカマした。

「衣装のセンスも疑いますが、それよりもネットで評判なのが『顔が小さ過ぎ』ということ。足もとからのあおり撮りのせいもあるのでしょうが、どう見ても小顔の8頭身美人。いつもより考えられないほど小さく見え、撮り方がうまいのか、加工なのか、真相は不明です」(同・ライター)

ただ、どんな方法とはいえ、ツイッターには〝ボロ〟も出ている。

「3月2日、2月に結婚した元『AKB48』の先輩・篠田麻里子を祝福して篠田と並んだ写真を掲載。篠田は168センチの長身。松井は163センチ。でも並ぶと篠田の方がメチャクチャ顔が小さい。しかも8日、やはり先輩の高橋みなみと顔を寄せ合った写真も載せている。これもやはり高橋の顔が小さ過ぎますね」(AKBライター)

たとえ〝女医写真〟が撮影のうまさだとしても、あまりに実物と違うとファンもガッカリだろう。

 

【あわせて読みたい】