『NGT48』“疑惑メンバー”の握手会参加で会場大パニック!?

(C)Ollyy / Shutterstock

3月16、17日の両日、神奈川県の『パシフィコ横浜』で開催予定の『AKBグループ』の〝大握手会〟に、『NGT48』山口真帆が不参加になると発表された。

昨年12月に自称ファンの男2人から暴行を受けた山口。グループのオフィシャルサイトでは、「お客様には多大なご迷惑をお掛けいたしますことを、心より深くお詫び申しあげます」と、山口の不参加に対する謝罪コメントが掲載されている。

これに対しては《当たり前だろ!》《そもそも何も解決してないのに握手会とかやっちゃダメでしょ》という声が多数続出する中で、他のメンバーの〝参加〟が話題になっている。

「今回の暴行事件は、『NGT48』のメンバーが犯行を示唆したともウワサされており、ネット上ではそれらのメンバーに対する批判であふれ返っています。該当メンバーは、SNSを更新するたびに炎上するほど。そんな中で、何と握手会に参加するというのです」(アイドルライター)

 

“疑惑メンバー”に心配の声

これに対しては、

《罵声を浴びる覚悟があるのかな?》
《AKSもNGTも頭逝ってるな》
《疑惑メンバーが出るのにびっくり。 そして喜んでるファンにドン引き》

などといった批判の声が上がるとともに、〝疑惑メンバー〟に対しては心配の声も。

《彼女たちに恨みをもったヲタが何をするか分からないぜ。地獄絵図と化すんじゃないの?》
《殺されたらどうするんだ。 彼女たちが白か黒か関係なしに危ないと思う》
《刺されても不思議じゃないくらい批判されてるのに》

など、握手会で暴動が起こる可能性を指摘している。

「〝疑惑メンバー〟を出すのは、彼女たちが〝シロ〟だと運営側がアピールしたいからでしょうね。しかし、事件の真相について正式な発表をしていないままなので、ただの自殺行為。いたずらにメンバーを危険な目に遭わせるだけです。もしアイドルを守りたい気持ちがあるのなら、早急に正式な発表をするか、握手会を見送るべきかと。対応が後手後手に回っている感が否めません」(同・ライター)

握手会では過去に、川栄李奈や入山杏奈が握手会で刃物による襲撃を受け、大きな傷を負っている。運営の対策の甘さに、ほとんどのファンは閉口するばかりだろう。

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】